アンチエイジング情報部

menu

アンチエイジング情報部

歯列矯正!ワイヤー、インプラント、ダイレクトボンディング、マウスピース……。何がいい?

2017-05-18-17-28-42

歯並びを綺麗にしたい、子供の歯並びを整えてあげたい。

歯はその人の印象を決めるポイントにもなり歯並びが良いに越したことはないでしょう。

今回は矯正の種類説明と、大人と子供の矯正の違いや金額について説明していきます。

矯正の種類

2017-05-18-17-28-46

メジャーな矯正方法を紹介していきます。

[金属ブラケット]

歯の表面に装着します。金属アレルギーの方は審美ブラケットという金属を使用していない方法をおすすめします。

ワイヤーを使用して矯正を行います。

価格は他の矯正方法と比較すると安価ではありますが、歯の表面に金属が見えて目立つというデメリットもあります。

 

[ダイレクトボンディング]

すきっ歯の方におすすめの方法で、歯と歯の間にプラスチックを入れることによって1日で完了します。

歯の色や形に合わせながらプラスチックを重ねて形成するため、痛みも違和感もありません。

 

マウスピース矯正]

ワイヤーやブラケットを使用せず、マウスピースを用いた矯正方法です。

透明なので目立ちにくく、自分で取り外して洗浄を行います。

顎関節症の場合は保険適応ですが、それ以外は自費治療となります。

食事をする際は外さなければならず、医師の指示通り装着していないと矯正効果が薄れてしまいます。

 

[インプラント矯正]

骨にドリルで穴を開け、インプラント専用のネジを埋め込むのでしっかりと固定されます。

骨とネジが結合するまでに3ヶ月から6ヶ月程度かかるため、インプラントが完成するまでに少し時間を要します。

手術になるので値段は高めですが、半永久的に持続することが出来ます。

 

子供の矯正の場合

2017-05-18-17-28-51

1期治療と2期治療に分かれています。

1期治療は乳歯の時期・永久歯が生えそろっていない時期に行います。

小学校低学年までが対象目安となります、

永久歯がきちんと生えるための準備治療です。

1期治療にかかる費用は30万円から50万円程度です。

 

2期治療は永久歯が生えそろった小学校高学年以降が対象目安です。

顎の成長が終わっていればワイヤーとブラケットを併用して本格的な矯正が始まります。

2期治療にかかる費用は、歯の状態にもよって変動しますが40万円から60万円程度です。

 

大人の場合

2017-05-18-17-28-56

ブラケット矯正は60万円から100万円程度です。

マウスピース矯正は60万円から80万円程度です。

ダイレクトボンディングは保険適応の場合1歯2000円程度で、保険適応外の場合でも1万円から3万円程度です。

インプラント矯正は1本につき30万円から50万円が相場になります。

インプラント矯正に関しては1本10万円を下回る価格のクリニックもありますが、数年で崩れてしまったという声もありお勧めは出来ません。

 

まとめ

2017-05-18-17-29-00

決してお安くはないですが、矯正を行うことによって自信に繋がったり生活がしやすくなります。

どの矯正方法が自分に一番合っているのか、痛みの程度や疑問点はクリニックで診察を受けた後に聞いてみましょう。

歯並び・噛みあわせは人それぞれなので一概に「これがおすすめ!」と言うことは難しいので、医師としっかり相談の上どのタイプにするのかを決めるのがベストかと思います。

お子様の矯正を考えておられる方は、大人になってから矯正するよりもお安く済むのでお早めに始めることをおすすめします。

関連する記事

カテゴリー