アンチエイジング情報部

menu

アンチエイジング情報部

どうしても気になる部分は美容外科で相談!リーズナブルにシワやたるみも改善☆

d1

 

年齢を重ねていくと肌の悩みも増えていく一方ですよね。

アラサー・アラフォー世代のかたの肌の悩みは、《シワ・たるみ・シミ》が最も多いと聞きます。

悩み別のアイテムをつかいスキンケアを頑張ってみても、即効性があり目に見える効果を実感することはなかなか難しいものです。

そんな時はプロに相談しましょう!

美容外科でおこなっている医療美容なら、悩みに合った適切な施術であなたの肌悩みを改善してくれます。

今回はリーズナブルに試せる美容医療として

・ボトックス注射

・ヒアルロン酸注入

・コラーゲン注射

をご紹介します。

 

シワの治療法

d2

シワの治療法はいくつかありますが、一般的に

・ボトックス注射

・ヒアルロン酸注入

がおこなわれています。

シワの深さや部位により、注入する種類や量を医師が決定し施術をおこないます。

 

ボトックスとヒアルロン酸の違い

d3

どちらもシワの治療として有効であり人気がありますが、シワに対するアプローチに大きな違いがあります。

ボトックスは、筋肉の動きに働きかけることで表情ジワに効果があります。

「シワが出ない状態をつくる」ということが基本的なアプローチとなります。

ヒアルロン酸は、筋肉の動きには作用せず、注入することで「シワの溝を埋める」という方法です。

シワの溝をふっくらさせることでシワを目立たなくする治療法となります。

 

メリット・デメリット

d4

シワに対しておこなうボトックスとヒアルロン酸には、それぞれどんなメリット・デメリットがあるのでしょう?

 1.ボトックスのメリット・デメリット

ボトックスのメリットは

・筋肉の動きによって生じるシワを改善できる。(額・眉間・目尻など)

・10分程度で治療できる

・ダウンタイムが少ない

デメリットは、

・定期的に注射しないと効果の持続ができない

・医師の施術レベルにより仕上がりに差が出る

・老化によるたるみには効果が期待できない

などがあげられます。

 2.ヒアルロン酸のメリット・デメリット

ヒアルロン酸のメリットは

・表情によらないシワを改善できる。(ほうれい線・口角など)

・肌の老化によるたるみにも効果がある

・深いシワにも効果的

・10分程度で治療ができる

・ダウンタイムが少なく、アレルギーの心配がない

デメリットは

・定期的に注入しないと効果の持続ができない

・医師の施術レベルによって仕上がりに差が出る

などがあげられます。

 

たるみの治療法

d5

たるみの治療法にコラーゲン注射という治療があります。

たるみを根本から改善する方法ではないのですが、たるみやシワなどで肌の凹んだ部分にコラーゲンを注入し、皮膚を盛り上げることで目立たなくさせるという方法です。

コラーゲンはもともと私たちの体内に存在していますが、注入しても時間とともに吸収されてしまいます。

コラーゲン注射の効果の持続期間は、個人差はありますが約3~6ヶ月といわれています。

コラーゲン注射のメリットは

・10分程度で治療ができる

・ダウンタイムが短くハレなどの心配も少ない

デメリットは

・効果を持続させるために定期的な治療が必要

・医師の施術レベルによって仕上がりに差が出る

などがあげられます。

 

満足のいく仕上がりを求めるためには、経験豊富な医師に相談し施術をおこなってもらいましょう。

 

費用について

d6

ボトックス注射・ヒアルロン酸注入・コラーゲン注射、どの治療法も費用の相場は3~10万円ほどだそうです。

治療部位・種類・量によりかわってきますので、治療を受ける際には各医療機関にご確認ください。

 

まとめ

d7

今回はリーズナブルにおこなえる手軽な美容医療注入法をご紹介しました。

顔全体のケアというより、パーツごとに気になるところをケアすることのできる注入法は、時間もかからずできる手軽な治療法として中高年のかたにとても人気です。

あなたも手軽にできる注入法で、気になっている悩みを改善しませんか?

関連する記事

カテゴリー