アンチエイジング情報部

menu

アンチエイジング情報部

ほうれい線予防に!毎日顔面運動。いつまでも若々しい美顔をキープしましょう♡

img_58e76345e1bd5

 

ほうれい線の原因は色々あるのです!!

 

ほうれい線ができる原因は複数あますが、口元の筋肉や頬を支える筋肉が硬くなると頬が下がってしまう事から、頬がたるんで、ほうれい線ができてしまいます。

img_58e7634b19e88

・どうして頬がたるむの?

 

※表情筋(顔の筋肉)の衰えが原因の1つです。

同じような表情や硬いものを、あまり食べないことでも表情筋は衰えてしまいます。

 

また、加齢の影響でお肌の土台となる真皮が衰え肌弾力の低下や、お顔の皮下脂肪が多くつく事でも、たるみが発生するとも言われ様々な要因で頬がたるむことが分かりますね。

 

img_58e7634fe206f

 

乾燥による、ほうれい線にもご注意を!

 

乾燥肌の方は多いと思いますが、乾燥したお顔には適切な保湿をしないと、お肌の角質層の保湿物質である水分が失われてしまい乾燥が進んでしまいます。

 

乾燥から小ジワが発生し、やがて、ほうれい線に進行するのです。

紫外線も乾燥の原因になるので、紫外線対策は完璧にしましょう。

乾燥肌でお悩みの方は、しっかり保湿をしてくださいね!

 

ほうれい線予防に効果的な毎日できる表情筋の運動をご紹介☆

img_58e76353e6930

 

 

・口角引き上げ美顔運動♪

 

1・お口を大きく開けます。(限界まで大きく開けましょう)

 

2・口角を右に意識し右上に引き上げ10秒キープ

(この時右の頬は少し硬く左の頬は普段の柔らかさならOKです)

 

3・左側も同様に、引き上げ10秒キープ

(左の頬の筋肉を使っているので左頬が少し硬いはずです)

 

左右5回ずつ行いましょう♪

 

こちらの美顔運動は、基礎化粧品などでお肌のお手入れをしている時にオススメです。

ほうれい線が、できやすい頬周辺の表情筋を動かすので、なるべく可能な限り左右に引き上げるよう意識するといいですね♡

 

・「あいうえお」で表情筋運動♪

 

ポイントは「あいうえお」5つの表情を声に出して、全てダイナミックに行う事です!

 

1・目を見開き大きなお口で「あー」

 

2・口を目一杯、引き延ばして「いー」

 

3・思い切り口を窄めて「うー」

 

4・舌を出した方が効果的「えー」

 

5・口を縦に窄める「おー」

 

少し恥ずかしいかもしれないですが鏡を見ながら、しっかり表情筋が動いているか確認し、ゆっくり運動することがオススメです。

 

ダイナミックにお顔の表情を動かすので、ほうれい線予防以外にも目尻のシワ予防にもなりますよ!

 

筆者も毎日のお風呂で湯船に浸かりながら運動しています♪

 

・表情筋を柔らかくする顔面運動♡

 

1・目一杯に大きな口を開けて舌を出しながら「エー」と声を出し5秒キープ

 

2・今度は目を閉じて、唇を尖らせ顔全体を中心に意識するようにクシャッとさせて3秒キープ

 

10回繰り返しましょう♪

 

お顔の筋肉を動かして、筋肉を柔らかくする運動です。

 

1・2を繰り返して表情筋を動かす動作は手軽にできるので、人目が無い所では率先して行えば小顔効果も狙えますのでオススメです♪

 

img_58e7635987811

 

いかがでしたか?

 

ほうれい線予防として、しっかり保湿をして表情筋を鍛える!動かす!がポイントです。

毎日の顔面運動は、どれも手軽で簡単なので是非、アンチエイジングの為にも習慣つけてみてくださいね♡

関連する記事

カテゴリー