アンチエイジング情報部

menu

アンチエイジング情報部

朝起きたとき、夜に寝る前のこのコトバを唱えるだけ!表情筋を刺激してたるみ・しわを改善!

2017-04-27-15-54-13

 

朝起きたら、顏がたるんでる…ほうれい線も…この顏は誰にも見せたくない…!という人はいらっしゃいますか?朝からスッキリした顏でいたいですよね。

 

今回は、夜寝る前と朝起きたときに簡単にできるシワやたるみの改善法をまとめました。

 

朝にシワやたるみが目立つ理由

2017-04-27-15-54-20

 

1-1.夜の乾燥

寝る時に部屋が乾燥している状態も、シワやたるみの原因となります。外が乾燥しているので皮膚の潤いも奪われるので、朝起きるとパリパリになっているという事もあります。

冬は加湿機をつけておいたり、夏は暑くてもクーラーをつけっぱなしで寝ない事がオススメです。乾燥していると、美容だけでなく喉も痛めてしまうので、健康にも良くないです。

 

 

1-2.スキンケア不足

夜にたっぷり乳液をつけないで寝たり、疲れて化粧を落とさずに寝てしまったりするのも翌日の肌の不調につながります。朝起きた時、ぱっくりとほうれい線が出ているかもしれませんが、寝る前のスキンケアで防ぐ事ができます。

 

 

1-3.食生活の乱れ

偏食が多い方や、肉食が好きな方、お酒を良く飲む方も、翌日のたるみやシワの原因にもなりです。肉食は顏に脂肪がたまりやすく、皮膚の内側で脂肪分がボコボコするので、顏の表情が固くなりやすいです。

 

 

夜できるシワたるみに効く魔法の言葉♪

2017-04-27-15-54-24

 

 

1-1. ありがとう

 

大きい口を開けて「あ・り・が・と・う」と言ってみましょう。口を大きく使う事で、ほうれい線が刺激されるので、とても良い体操になります。

 

1つの言葉に10秒以上かけて約1分かけて「ありがとう」を1セット、これを5セット毎晩寝る前と朝起きた時に言ってみましょう。

 

 

1-2.大好き〜♪

 

「だ・い・す・き」の言葉も、表情筋のストレッチにはとても良いです。先ほどと同じく、

時間をかけて言ってみましょう。最後の「き」の時ににっこりスマイルでニコッという表情でしばらく止まってみましょう。

 

 

 

同時にやると良い対策

2017-04-27-15-54-29

 

1-1.とにかく保湿だけは忘れない

 

寝る前の保湿は絶対に忘れないようにしましょう。保湿をしないで約6時間から8時間も寝ていると、朝は肌が水分を欲しています。たとえ疲れていても、寝る前の保湿だけはしっかりしておきましょう。

 

1-2.口と一緒に目も動かすとより効果的

 

口の体操と一緒に、目元も動かすと、顏全体の筋肉が動くので、より効果的です。とくにオフィスワークをしている方などは、目を動かす事で頭皮も刺激されて、おでこまわりのシワも防げますよ!ぜひ試してみて下さい。

 

 

 

まとめ

2017-04-27-15-54-36

 

いかがでしたか?とても簡単ですよね!寝る前にすることで、流れがよくなって、翌日の朝に毒素をためにくくなります。

 

「大好き、ありがとう☆」って、2つとも、とてもポジティブな言葉なので、寝る前と朝起きた時に言うだけでもハッピーな気持ちで寝れますね♪メンタルにもとても良い言葉です。2つだけで良いのでぜひ試してみましょう☆

 

 

関連する記事

カテゴリー