アンチエイジング情報部

menu

アンチエイジング情報部

丸顔は頬にたるみが出やすい!?顔の形別たるみ対策

2017-04-26-18-56-22

 

 

みんなに丸顔でカワイイね☆って言われるけど、丸顔だと将来、顏がたるみやすいって最近知ったけど…不安!今からできる対策ってあるの?

 

顏の形によって、老化を防ぐ対策は変わって来ます。今回は顏の形別のたるみやシワ対策をまとめてみました。

 

 

顏の形と老化のしかた

2017-04-26-18-56-27

 

1-1.丸顔

 

丸顔は若い時はとてもチャーミングな形ですが、ほおの部分の筋肉が年齢とともに落ちやすくなっていきます。ですので、ブルドッグ顏と呼ばれる、ほおの肉が垂れやすい顏と言えます。

 

 

1-2.たまご型

 

たまご型は顏のバランスが整っていますが、どちらかというと、ほほよりも目元のたるみやほうれい線などに老化が見られるでしょう、

 

 

1-3.逆三角顏

 

逆三角形の顏は若いころはシャープなフェイスラインでキュッと整っていますが、アゴの骨格が細いので、だんだんとアゴ周りの筋肉が落ちやすくなり、キレイな三角がだんだんと四角になってきてしまいます。

 

 

1-4. 四角顏

 

四角の方はアゴまわりの骨格がしっかりとしているので、たるみにくいですが、年齢とともにアゴの周りにも負担がかかってきます。

 

 

1-5.面長

 

面長の型は頭皮のたるみなどから、おでこ周りのシワやたるみ、また、アゴまわりのたるみもあらわれやすくなります。

 

 

 

顏の形別対策

2017-04-26-18-56-31

 

1-1. 丸顔の対策

 

表情筋を使ってアゴ周りとほほ周りを鍛えましょう。

 

ほほを吸ったり膨らませたりするエクササイズがオススメです。

 

ほほをきゅ〜〜っと吸って、へこませたり、ぷ〜っと風船のように口いっぱいに膨らませたりして、ほっぺたの筋肉をたるませないようするエクササイズです。

 

 

2017-04-26-18-56-35
出典URL:http://www.excite.co.jp/News/woman_clm/20170216/ExnewsLetronc_1159.html

 

 

1-2.たまご型の対策

 

卵形は目をびっくりさせたり、目をしぼめたり、上下、左右にゆっくりと動かしてみましょう。

 

乳液などを塗る時にアゴ周り、首筋周りのマッサージも丁寧に軽くするように心がけてみましょう。

 

2017-04-26-18-56-40

出典URL: http://ぐっすり.com/oyakudachi/eyesight.html

 

 

 

1-3.逆三角の対策

 

アゴのラインをくっきりさせるためにも、口角を上げる、下げる、大きく口を開ける、下を出すなど、口まわりのエクササイズを増やしましょう。

 

乳液やクリームでも、口まわりや首周りをマッサージして、リンパの流れを良くして、老廃物が溜まらないようにしておきましょう。

 

2017-04-26-18-56-45

出典URL: https://www.cosme.net/diet/article/I0005149

 

 

 

1-4.四角顏

 

四角顔の方も、口まわりのエクササイズをしましょう。舌で口の中をぐーと押して、皮膚を伸ばすような動きをしましょう。ぐるっとゆっくり一周します。

 

エラ部分から首、デコルテへと、マッサージしましょう。二重あごになるのを防ぐことができます。
2017-04-26-18-56-45
出典URL: https://togech.jp/2015/05/26/23839

 

 

1-5.面長

 

面長の方は、目を大きく開いたり閉じたりする時に頭皮も一緒に動いているのを意識しましょう。ひたいのシワを防ぎます。ブラッシングを丁寧にしたり、シャンプーの時に丁寧にマッサージするのもとても良いです。

 

 

2017-04-26-18-56-51
出典URL: https://allabout.co.jp/gm/gc/5497/

 

まとめ

2017-04-26-18-57-02

 

いかがでしたか?顏の形によって対策が変わるので、効率良くケアをしていきましょう♪早めに対策をして、将来の老化に備えていつまでも美しさを保ちましょう☆ぜひ参考にしてくださいね☆

 

関連する記事

カテゴリー