アンチエイジング情報部

menu

アンチエイジング情報部

微弱電流の力でお肌の奥まで栄養浸透♡肌トラブルにはイオン導入がもってこい♪

1

 

 

 

イオン導入器を取り扱う家電量販店も増えてきていますが、購入する前にイオン導入美顔器には具体的にどのような効果があるものか気になるところですよね。

 

そこで今回こちらではイオン導入器の効果〜仕組み・副作用や注意点について解説させていただきます。最後までどうぞお付き合いください。

 

イオン導入器の気になる効果について

 

2

 

イオン導入器には乾燥・毛穴の開き・ニキビ・ニキビ跡・シワ・たるみ・シミの改善・美白まで様々な効果に期待することが可能です。

 

微弱な電流を使用してビタミンC導入体や、プラセンタといった美容成分を肌の奥まで浸透させる働きがあり、皮膚科や美容クリニックなどにて治療を行うこともできますが最近ですと市販でも販売していますので自宅でも気軽にイオン導入器を使ってケアを行うことができます。

 

また、芸能人の愛用者も多くエステナードソニックROSEという商品ですと紗栄子さん・ジャガー横田さん・東尾理子さん・益若つばささん・南明奈さん。

 

Dr. Arrivo THE VEGASという商品はゲンキングさんが愛用中とイオン導入器は

様々な人気芸能人の方が日々のケアに取り入れているようです。

イオン導入器の具体的な仕組みとは?

 

3

イオン導入器の具体的な仕組みとしては私たちの肌表面・角質層は酸性で陽イオンを覆っている状態にあります。

 

一方、角質層の内側にある”顆粒層”はアルカリ性かつマイナスイオンが多い状態です。

 

そのことからわたしたちのお肌(角質層と顆粒層の間)には微弱な電流が常に流れている状態でそのまま付着したとしても美容液や化粧水の栄養分が浸透しにくい傾向にあります。

 

しかし、イオン導入器を使用・微弱な電流を流すことで角質層と顆粒層の間にあった電気の働きを抑制することができるとされています。

 

例えば、ビタミンC誘導体等の成分はマイナスイオンを表面に覆っていますのでイオン導入器を使用してマイナスの電流を流すと互いに反発しあい、ビタミンC誘導体は肌の奥までしっかり流れ込み・浸透することからイオン導入器を活用することでより健康的な美肌を築き上げることができるのです。

イオン導入器の副作用・注意点は?

 

4

イオン導入器は電流を肌に流すケア方法となりますので肌が刺激を受けることから腫れや痛みを伴う可能性があります。

 

特に長時間使用してしまうとマイナスの電極側にて強アルカリ性に変化しお肌へ大きな負担をかけてしまうため、肌荒れを引き起こしたという事例もあります。

 

副作用を起こさないためにも使用時間には十分注意してまいりましょう。

 

目安としては週に1〜2回ほど。最低でも2〜3日は必ず開けていただくことをおすすめ致します。

 

今回はイオン導入器の効果や仕組み、副作用・注意点についてピックアップしてまいりましたがいかがでしたか?

 

特に30〜40代はお肌の曲がり角となってきますので是非イオン導入器等のスペシャルアイテムを使用して今後とも理想的な美をキープしてまいりましょう♪

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

関連する記事

カテゴリー