アンチエイジング情報部

menu

アンチエイジング情報部

お風呂上りの冷たい1杯。そのグラスを頬に当てて肌を冷やすだけでシミ抑制に!

img_591415dad401e

 

ゆっくりとお風呂に使った後は、1杯グビ〜!っといきたいですよね☆この時についでにできる冷却して美容ケアがあるのです♪

 

今回は30代〜40代の方ができる、お風呂上がりに手軽にできる氷美容ケアをまとめましたのでご覧下さい。

 

氷美容法が良い理由

1-1.シミを抑制する効果

 

肌を冷やすことでシミを作り出すメラニンを抑える事ができるので、シミを防ぐ効果がありますし、すでにできているシミも薄くする効果があります。

 

 

1-2.毛穴の引き締め効果

 

お風呂の洗顔などで、毛穴が開き過ぎてしまう場合もあります。冷却することで毛穴を引き締めて、血流をよくし、むくみも防いでくれます。

 

 

1-3.ニキビ、肌荒れ予防

 

冷却することで、肌の代謝を良くしてくれるので、肌あれやニキビにもとても効果があります。

 

 

お風呂上がりの氷美容ケア

 

1-1.氷を入れた瓶を顏にあてる

 

細いビンなどに氷を入れておきます。化粧水のあとにそれをローラー代わりにして、顏にあて、ゆっくりとマッサージします。毛穴がシャキッと引き締まります。

 

1-2.パックを冷やしておく

 

化粧水のパックもお風呂前に冷やしておいて、出たらすぐに顏全体を冷やしましょう。とってもスッキリします。

 

 

1-3.保冷剤での冷却法

 

オフィスワークの方なら、保冷剤で目の周りを冷やしてあげましょう。しばらく目を冷やしたあと、目をゆっくりとキョロキョロさせて、目のストレッチもしましょう。一日中使いすぎて疲れた目を休めてあげましょう。

 

1-4.氷水での洗顔法

 

普通の洗顔をして顏を温めた後に、洗面器に氷水を作り、それに顏をつけましょう。その後は化粧水、乳液などの通常ケアで肌を整える事ができます。

 

 

 

効果を上げるコツ

 

 

1-1.お風呂上がりは5分以内にケアをすること

 

お風呂上がりの肌はとてもデリケートです。すぐにケアを保湿をしないと、どんどんと水分を奪われて乾燥してしまいます。お風呂上がりには必ず、すぐに化粧水をつけるようにしましょう。

 

 

1-2.冷すぎる水での洗顔はNG

 

肌をひきしめたいからと言って、冷たい水で洗顔をしてしまうのは絶対に危険です。肌を傷つけてしまったり、毛穴が閉じたままで、何をやっても意味がないという場合もあります。洗顔は必ずぬるま湯でおこないましょう。

 

 

1-3.日焼けした日は必ず冷却でケアすること

 

紫外線を浴びすぎた日は必ずこの氷美容法を試しましょう。シミの原因となるメラニンの生成を防ぐ事ができますので、日焼けした時は、その日の夜には対策をとってしまいましょう。

 

 

 

まとめ

 

いかがでしたか?毎日のお風呂上がりのケアを続けるだけでずいぶんと変わって来そうですね!やった事の無い人は、最初は冷たいと感じるかもしれませんが、そのウチに慣れて来ますよ♪

 

 

少しの事ですが、ここでキレイの差ができてくると思います。良いタイミングを上手く使って翌日の美容に備えましょう♪ぜひ参考にしてください☆

関連する記事

カテゴリー