アンチエイジング情報部

menu

アンチエイジング情報部

光の力で肌トラブルとおさらば♪フォトフェイシャルで美肌を手に入れて♡

1

 

 

 

フォトフェイシャルという治療方法をご存知ですか?

 

フォトフェイシャルとはIPLという光を使ってしみ・しわ・くすみ・そばかす・ニキビなど様々な肌トラブルを同時に解決する最新の美容医療です。

 

こちらではフォトフェイシャルの具体的な治療方法や気になる副作用・注意点について解説していまいります!

 

 

フォトフェイシャルとは?治療方法や費用の相場について

 

2

フォトフェイシャルはレーザー光による治療方法とちがって、カメラのフラッシュ光のような優しい光をお肌に照射していくのでお肌への負担も少なく術後の肌トラブルも少ないと言われています。

 

麻酔は不要であると共にダウンタイムも少なく施術当日にメイクをした状態にて

帰宅する方もいらっしゃるとのことです。

 

 

なにより1度の治療でしわ・しみ・そばかす・ニキビなど複数の肌トラブルを同時に解決できる点がフォトフェイシャルの最大の魅力かと思われます!

 

フォトフェイシャルは皮膚科などの医療機関以外にもお近くのエステサロンなどでも施術を受けることができ、初心者でも気軽に挑戦しやすい肌ケア治療の一つです。

 

また、気になる費用の相場についてですが保険適用外の治療方法ということもあり、元々の値段設定も少々お高めかと思われます。

 

医療機関やクリニックにより大きな差がありますが、目安としては1回の施術で1〜5万円程。1回で終われば良いですが定期治療が推奨されているのでそれなりに費用もかさむ治療方法となります。

 

ただ、値段が高ければ高いほど良いというものではないので候補とするクリニックの口コミ・評価は徹底的に事前リサーチすることをおすすめ致します。

 

フォトフェイシャルの効果・持続性について

 

3

 

フォトフェイシャルは個人差もありますが、1回の治療だけではなかなか効果が見られないことから医療機関やクリニックでも1ヶ月おきに5回程集中的に行うことを推奨しているケースが多いそうです。

 

持続性に関しては定期的に治療を受けていなければ半年間〜1年程でシミ・ニキビなど復活しやすいとのことです。

 

そのため、フォトフェイシャルによる美しい肌を長期間キープするためには最初の治療後も年に3〜4回程は最低でもメンテナンスを実践していただくことをおすすめ致します。

 

フォトフェイシャルの副作用・注意点は?

 

 

4

フォトフェイシャルの施術を受けた女性の中には逆にシミ・そばかすが増えたという方もいらっしゃいます。

 

シミ、そばかすが増えたように感じるのはIPLの光に反応し、お肌の表面にしみの原因であるメラニン色素が浮き出ているためで施術が成功した証拠です。

 

これは一時的な副作用ですので大体1週間も経てば肌表面からシミ・そばかすがぽろぽろ剥がれ落ちます。

 

しかし、フォトフェイシャル治療を受けて数日間は肌が大変敏感になっているので

新しいシミを作らないためにもUVカットなど徹底的に行うことを心がけましょう!

 

まとめ

 

5

今回は最新治療方法の一つであるフォトフェイシャルについて解説させていただきました。

 

施術内容もメス・ハリ等一切使用しませんので痛みも少なく、気軽にエステに行くような感覚にて施術を受けれるは嬉しいものですよね!

 

様々な肌ケアトラブルに悩まされている女性は是非一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

 

最後までご覧いただき有難うございました。

関連する記事

カテゴリー