アンチエイジング情報部

menu

アンチエイジング情報部

シミ無き美肌へ。40代からの正しい保湿と乾燥しない肌対策

img_58edf5ef7b2b3

 

 

40代を過ぎて、急にシミが気になってきた、20代30代無かったシミ。気になりますよね。ビーチで遊びすぎたツケがまわってきた…と言う方もいらっしゃるかもしれません。

今回は40代からの美肌対策をご紹介します。正しい保湿の仕方と乾燥を防ぐための肌対策です。お手元にある化粧品ですぐに始められますよ!

 

乾燥する理由

img_58edf5f54d1a6

1.内的要因

 

1-1セラミドの不足

お肌の3大保湿因子の1つであるセラミドは、もともとお肌に存在するもので、若いころは体内にあるセラミドで保湿できるのですが、年齢を重ねると、新陳代謝が低下してセラミドの量が少なくなり、乾燥やシミ、肌荒れの原因となります。

 

1-2体内の水分不足

体の中が乾燥していると、表面にまで水分が届きません。外から水分を入れても一時的にしか浸透しません。

コーヒーやお茶などは、カフェインや砂糖などで、老廃物が残りやすくなり、やはり代謝が悪くなります。常温の水を飲むように心がけましょう。

 

2外的要因

外からのストレス(季節の乾燥、クーラーや暖房で、乾燥しているオフィス、タバコなど、空気が悪い場所にいる事が多い、精神的にストレスを感じている、仕事で疲れていつもクタクタ)も、肌の乾燥やトラブルの原因になります。

お肌は乾燥すると、急速に老化が進みます。なんとしても乾燥を防ぎたいですね!

 

正しい保湿のしかた

img_58edf5f9e0788

 

 

1.化粧水はたっぷり

 

40代を過ぎたら、化粧水は多めにたっぷりとつけるようにしましょう。500円玉の大きさが基準だと言われますが、40代を超えると、それ以上の量が必要です。

顔全体には500円玉大、乾燥が気になる部分に、さらに化粧水を塗りこみましょう。

 

2.洗顔はぬるま湯で

 

水洗顔や熱いお湯では乾燥しすぎ、オイリーになりすぎるので、37度くらいのお湯にしましょう。

優しいタオルでふわっとふきましょう。ごしごしと拭くのはNGです。

 

 

乾燥しない肌対策

 

img_58edf5fdc343c

 

1.水分をこまめに、アルコールは水分を奪います

飲酒は、アルコールを分解する時に大量の水分を必要とします。アルコールの飲み過ぎには注意しましょう。

どうしても大好きな人は、アルコールを飲んだ量と同じ量の水を飲みましょう。少し多いように感じる人もいますが、肝臓への負担がすごいので、多すぎるくらいでもちょうどいいです。

 

 

2.日中にオイリー肌になる時はすぐに油分を落とす

日中に油分が目立つのは実は乾燥が原因です。肌の内側が乾燥しているために、それを補おうとして油分がでてくるのです。

気づいたらすぐに油取り紙やティッシュでおさえましょう。

 

3.栄養バランスを整える

保湿は適度な水分と適度な油分によってできています。乾燥を防ぐタンパク質を含む卵、魚やビタミンA(にんじん、かぼちゃなどベータカロチンが豊富なもの)、海藻類などを摂るように心がけて下さい。

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?乾燥する原因を知ったり、保湿する方法を知るだけで、特別に効果な化粧品を使わなくても十分乾燥は防げます。

 

参考にしてお手持ちの化粧品で乾燥ケアしましょう!

 

 

関連する記事

カテゴリー