アンチエイジング情報部

menu

アンチエイジング情報部

海外セレブも大注目!マクロビオティックで行なうアンチエイジング

img_58eb555025829

 

皆さんは「マクロビオティック」はご存知ですか?

「マクロビ」などとも言われていますよね。

ハリウッドセレブの間でもマクロビオティックを実践されている方も多く興味がある方も多いのではないのでしょうか?

今回はマクロビオティックで行うアンチエイジングについてご紹介させて頂きます♡

 

 

マクロビオティックとは?

img_58eb5555345cc

マクロ=大きいや長いという意味

ビオ=生命

ティック=学や術

 

という3点の部分で、できているのですが心身ともに健康で長く生きるための術のような意味合いです。

 

基本は「食」なのですが‘陰陽調和’のキーワードがあり、分かりやすく言うと‘陰’の食べ物は体温を下げ‘陽’の食べ物は身体を温めるという効果。

 

私たちが心身ともに健康的に暮らすには、その土地や季節に合う食べ物をいただくという事もマクロビオティックには大切な事なのですね。季節の食べ物で陰陽の調和をとりましょうという考えです。

 

まず、マクロビオティックを実践するにあたり、意識する事も意外と簡単で日本人なら、とても身近な「玄米菜食」をイメージする感覚でマクロビ生活が行えればいいですね。

 

マクロビオティックを、どの程度実践するかにもよるのですが

玄米を美味しく頂き、季節の色とりどりの野菜をバランス良く意識して、無駄のないように食べる事が基本のマクロビオティックになるのです♪

 

img_58eb5559298f8

 

ちなみに筆者の母はマクロビオティックを実践しており

 

圧力鍋で玄米を炊き、地元の野菜をふんだんに使った食事をし、お肉は最小限に頂き、料理に使う調味料に関しては、化学調味料や添加物が入っていない物を選び、美味しく無理なくマクロビ生活をしていますが体調や肌の調子が良くなったと実感しているようです。

 

できる事から、無理なくマクロビ生活ができるといいですよね♡

 

アンチエイジングに良いマクロビオティック食材は??

img_58eb555d705ec

 

マクロビオティックは菜食が基本なので季節の野菜の中でもアンチエイジング効果が、ずば抜けて高い野菜をご紹介させていただきます♪

 

春キャベツ(抗酸化作用)ごぼう(サポニンというポリフェノール成分で抗酸化作用)・新タマネギ(抗酸化作用)菜の花(抗酸化作用・βカロチンで美白、美肌作用)・たけのこ(抗酸化作用)アスパラ(抗酸化作用)ニンジン(抗酸化作用・βカロチンで美白、美肌効果)

 

かぼちゃ(ビタミンE、βカロチンで美肌作用)きゅうり(シリカで骨粗しょう症予防)ゴーヤ(カリウムで浮腫み予防・βカロチンで美肌)とうもろこし(ビタミンE、ミネラルで美肌効果)・トマト(抗酸化作用・リコピンで美肌効果)茄子(ポリフェノールで美肌、シミ対策)・ピーマン(ビタミンで美肌効果)オクラ(抗酸化作用・食物繊維)大葉(抗酸化作用・ビタミンC、βカロチンで美肌、美白効果)

 

レンコン(抗酸化作用・ビタミンC・食物繊維)大根(抗酸化作用・ビタミンC)春菊(ビタミンC・ビタミンB・抗酸化作用・βカロチンで美肌、美白)里芋(カリウムで浮腫み予防・食物繊維)サツマイモ(ポリフェノール・ビタミンCで美肌効果・食物繊維)椎茸(エリタデニンで動脈硬化予防・グルタミン酸、ビタミンDで老化防止)

 

かぶ(ビタミンC、ビタミンEで美肌効果・抗酸化作用)小松菜(ビタミンCで美肌効果、カリウムで浮腫み予防・抗酸化作用)白菜(ビタミンCで美肌効果・カリウムで浮腫み予防・食物繊維)ほうれん草(ビタミンCで美肌効果・抗酸化作用)ねぎ(ビタミンC・ビタミンK6・ビタミンKなどで美肌、美白効果・抗酸化作用)

 

 

上記のような野菜がアンチエイジングに効果的なマクロビオティック食材です♪

 

img_58eb55617bc4e

 

いかがでしたか?

まずは季節の野菜を美味しくいただくことから、無理のない範囲でマクロビ生活が始められるといいですよね♪

是非参考にしてみてくださいね♡

関連する記事

カテゴリー