アンチエイジング情報部

menu

アンチエイジング情報部

カラダの酸化を防ぐ!!老化に負けない♡アンチエイジングな食材ベスト10

e1

 

メイクをしようと鏡を見る度「あれ・・化粧ノリが・・」

ぐっすり寝たつもりが「たくさん寝たのに何だか疲れが取れない・・」

何かいい対策はないのかなと、日々アンチエイジングを意識する女性の皆様!まずは毎日の食事から意識をしてみませんか?

カラダの酸化を防ぐアンチエイジングに最適な食材をご紹介致します!

 

 

体内の酸化が原因で身体が錆びる!

e2

よく「身体が錆びる」なんて言葉を耳にしませんか?

・最近白髪が増えた・シワやシミが気になってきた・胃もたれをするようになった

・筋力が衰えてきた ・疲れやすい ・風邪をひきやすい

上記のような変化は要注意!!

筆者も悩んでいる10代、20代の頃とは明らかに違いがでてくる肌のハリや髪の艶やコシ。

何だか疲れやすい、風邪をひきやすいなど、ちょっとしたことで病気かも・・と少し不安になりがちなのですが、体内の酸化が原因で身体が錆びついてきたのかもしれません!!

こ、怖い。

 

そもそも酸化ってどういうこと??

私たちは、呼吸によって1日に500ℓ以上の酸素を体内に取り入れているといわれており生きていく為に、なければならない大切な酸素です。

その酸素で私たちが日常的に活動できるエネルギーを作り出していますが、様々なキッカケで体内に取り入れた酸素の数%が「酸化作用を持つ活性酸素」に変わり、私たちが恐怖する「老化現象」を引き起こすといわれています。

なんとなく聞いたことはある「活性酸素」。

「活性」なんて文字を見ると、とてもマイナスなイメージは持てないのですが、活性酸素が必要以上に増えてしまう事で身体の中の細胞が酸化してしまい、所謂“身体の錆び”ですね。それが老化現象なのです。

 

40歳を境に酸化しやすくなる!!

e3

活性酸素は呼吸だけではなく、紫外線や喫煙、農薬、ストレスなどでも体内の活性酸素を増やすことが分かっており私たちが過ごす日常では活性酸素が常に付きまとう事になります。

しかし活性酸素から身を守るために、人間の身体には“抗酸化力”が備わっていて

私たちの身体が酸化しないように、食事などから摂り入れる「抗酸化成分」という有難いシステムが発生してくれるのです!

この抗酸化システムが常にしっかりしていれば、体の酸化を防ぐことができるのですが大量の活性酸素が発生してしまうとカバーもしきれず、悲しいことに40歳を過ぎる頃には抗酸化システムも段々と低下してしまうのです。

 

酸化させない為に毎日の食事で補う!

e4

上記を踏まえた上で40歳前後なら尚更、酸化しにくい身体を目指したい!!

それなら高酸化作用の高い食材を毎日の食事で摂り入れたいですね♡

それでは酸化を防ぐアンチエイジングな食材ベスト10

ご紹介させていただきます!

 

ベスト1:バナナ

なんと意外ですがバナナは抗酸化作用が非常に高い食材なのです!便秘対策にもバナナは有効と言われておりますし、アミノ酸やビタミン、食物繊維もたっぷりと含まれています。

ミキサーなどでバナナジュースにしたり、忙しい朝食にバナナを摂りいれたりと手軽で実行しやすい食材ですね。

 

ベスト2:アボカド

アボカドはビタミンCが豊富に含まれている他、ビタミンEには強力な抗酸化作用があります。またビタミンBやカルシウム、鉄分などもバランスよく含まれておりアンチエイジングに最適な食材なのです!

 

ベスト3:緑黄色野菜(かぼちゃ、ピーマン、ニンジンなど)

かぼちゃやニンジンの黄色、葉もの野菜の緑など緑黄色野菜の色はベータカロチンという成分が豊富で高酸化力のバロメーターでもあります!サラダや炒め物などで気軽に摂れやすい食材なので色とりどりの緑黄色野菜を食べる事が理想ですね。

 

ベスト4:トマト

トマトに含まれるリコピンは、よく聞くアンチエイジング食材ですが優秀なトマト!高酸化作用も高いのです。生のトマトばかりでは飽きてしまうという方や身体の冷えを心配される方は、パスタのチョイスはトマトソース、スープはミネストローネなどもいいですね。

 

ベスト5:にんにく

パワーがつく食材との認識が強いですが高酸化作用は抜群です!にんにくの「アリシン」という成分は体内の活性酸素と結びつき酸化を防いでくれる嬉しい作用も!

 

ベスト6:蕎麦

麺類を食べるなら、これからは蕎麦で決まり!と言ってもいいほど蕎麦にはルチンという抗酸化作用の成分が含まれています。その他にもビタミンやミネラルも豊富です!

 

ベスト7:ベリー類

ポリフェノールが豊富なブルーベリーやラズベリー、苺などのベリー類は抗酸化物質が豊富で高酸化作用が高い食材です。特にラズベリーは、ビタミンCやアントシアニンも豊富に含まれていて免疫力改善にも良いと言われています。ドライフルーツやジャムなどで補えますので是非摂りたい食材です。

 

ベスト8:大豆

大豆=イソフラボンなのでは??と思う方も多いはず。イソフラボンは抗酸化作用が高い成分なので美容の強い味方ですね!納豆やお豆腐、お味噌汁と日常的に摂れる食材なので積極的に摂りたいですね。

 

ベスト9:緑茶

日本人の定番飲料。緑茶です。抗酸化作用が含まれる飲み物ではポリフェノールが含まれるココアやウーロン茶などがありますが、最も抗酸化作用が高いのは緑茶なのです!食事のお供として常に摂りたいですね。

 

ベスト10:ゴマ

ゴマには、活性酸素が多く発生する肝臓の機能を増強する作用があることがあるのです!

小鉢やお弁当の1品に胡麻和えなどプラスするだけでアンチエイジングですね♡

ほうれん草などの葉もの野菜も抗酸化作用が高いので一緒に摂れれば更にいいですね。

 

今回ご紹介させて頂いた

「酸化を防ぐアンチエイジング食材ベスト10」ですが、高酸化作用の高い食材はたくさんあります♡!!

どの食材も手軽に揃えられるので、アンチエイジング食材を摂り入れて、若々しい身体でいたいですね!バランスの良い美味しい食事を心掛け酸化を防ぎましょう♪

 

 

関連する記事

カテゴリー