アンチエイジング情報部

menu

アンチエイジング情報部

痩せたい!でも食べたい!ダイエットスイーツの種類は?おすすめ5選

d1

 

ダイエット中はスイーツを食べたくなることも多いです。ついつい食べてしまうと100kalなどすぐにオーバーしてしまいがちです。

お菓子はダイエット中には無理してガマンすることもありません。ストレスをためないためにもカロリーの高いお菓子でもうまく工夫してダイエットに役立てることが必要です。

 

ライザップのダイエットスイーツとは?

d2

出典:http://media.irodori.vc/sweets/586

ダイエットスイーツと聞くとあまり美味しいイメージがするものではないですが、ライザップが開発したコミットスイーツなら「スイーツは食べたいけれど、糖質が気になる」という人のために、糖質を10g以下、50%にカットしたダイエットスイーツならとてもおすすめです!

 

使用する材料でも、糖質が低く食物繊維の豊富なふすまと砂糖の代わりに血糖値のあがりにくいエリスリトールを一部使用しているものです。

 

通常のプリンアラモードでも糖質18.3gから糖質8.5gにカットできるようになったものです!糖質は摂りすぎてしまうと体では脂肪となって変化するので、肥満や急激な血糖値の上昇を招いてしまいます。

 

では摂りすぎると肥満や血糖値の上昇を招いてしまう、糖質10gとはいったいどのくらいのものかといいますと、ショートケーキならば約1/5 、ご飯なら茶碗で約1/5の量になります。

 

ライザップのスイーツメニューにはこだわりの3メニューというのがあります。それは「濃厚コミットチーズケーキ」と「コミットプリンパフェ」「コミットチョコパフェ」です。

 

それぞれ糖質5.9g、糖質9.2g、糖質8.9gですが、甘さもボリュームも大満足で驚きの美味しさに仕上がっています!

 

たとえば、コミット濃厚チーズケーキなら、作り方でも自家製のふんわりスポンジ生地使ってあります。糖質を抑えたベイクドチーズ生地を流し込んでじっくりと焼きあげてあります。

 

粉を極力抑えることでチーズケーキの濃厚な味わいと、ほろほろと口どけのよい食感が楽しめます。

 

 

 

 ダイエットスイーツでも100kalスイーツとは?

d3

 

ダイエットしているときでも、食べ過ぎないためには一般的なお菓子の量というものを把握しておくとカロリー計算では簡単になってきます。

 

たとえばカロリーの高いお菓子の代表でもポテトチップのカロリーはどれくらいかといいますと、何と「カルビーうすしお味」で1袋60gで337kcalなのです。

 

 

では、100kcalといえばどれくらいになるかというとそれは、枚数に換算してだいたい13枚で18gくらいです。

 

板チョコでは100kcalはどれくらいかというと、1枚55gで307kcalなので、板チョコ5かけ弱になります。

 

d4

板チョコは高カロリーな食品のひとつで動物性脂肪や砂糖が多く含まれています。できるだけダイエット中には摂りすぎないように気をつけたいスイーツです。

また、同じチョコレートでも「クランキーチョコ」などチョコレートの中にパフが詰まっているものでも1枚45gで248kcalあります。

通常の板チョコと比べてみても、100gあたりに換算するとそれほど変わりはありません。

また、チョコレートでもポッキーチョコでは、1袋でもごはん1膳よりもカロリーが高いので注意しなければなりません。

d5

100kcalでは1本で10kal以上ありますので、10本で100kcalあるということです。ついつい食べやすくて手が出てしまうポッキーですが、カロリーがこれほどとは知りませんでしたね。

100kcaスイーツとは、ダイエット中でも甘いものを適量食べることで次の食事の量を抑えることができます。「ドカ食い」などを防ぐことができますが、各スイーツの100kcalの目安量を覚えておき、食べ過ぎを防ぐことがダイエットに成功する秘訣です!

 

 

 

タニタ食堂ブランドのコンビニスイーツでも大人気

d6

出典:http://macaro-ni.jp/36442

タニタ食堂ブランドのコンビニスイーツでも大人気の100kcalデザートというのがあります。

 

タニタ社員食堂の管理栄養士監修のもとで作られた、100kcalながら満足度のあるカスタードプリンです。

エネルギー100kcal・たんぱく質2.2g・脂質3.5g・炭水化物14.9g・ナトリウム44g・その他カリウム87mgga

1個あたり85gの中に栄養成分として含まれています。

 

 

甘さの秘密としてもダイエット甘味料などは使ってはいませんし、自然の甘さは素材やソースを工夫することで満足感を出しています。

一般的なデザートと比べ、カロリーも50~30%にオフしてあります。美味しさとカロリーのバランスを何度も試作してあります。秘密の隠し味としてソースには三温糖などが使ってあり、コクをアップしてあります。

 

 

医師おすすめのダイエットスイーツとは?

 

医師おすすめのダイエットスイーツとは?最近人気が出てきた「寒天」ですね。寒天には食物繊維が多く、腸内環境を整えることができます。免疫力もアップすることで美容・健康にはとてもおすすめのスイーツです。「寒天」はカロリーがほとんどありません。なので、蜜をかけても141kcalです。

d7

 

ダイエットスイーツは美容にもいいもので、コンビニや通販などで手に入れられやすいものが便利です。

おすすめのダイエットスイーツの中でも医師が教えてくれるダイエットスイーツというものがあります。

 

d8

出典:http://product.koiwaimilk.com/product/yogurt/nama_200.html

たとえば「小岩井 生乳(なまにゅう)100%ヨーグルト200gでは、GI値も低く、乳酸菌の作用で腸内環境が整います。

美容にも健康にも効果があり、おすすめのスイーツとして食べることができます。

d9

医師のすすめるダイエットスイーツとしては、冷凍フルーツでも「ブルーベリー」です。GI値が低い、ビタミン、ミネラルを含む、食物繊維が多いなど抗酸化成分のアントシアニンが豊富に含まれています。

 

まとめ

ダイエット期間中には「何を食べるか?」よりも「食べ過ぎない」といったことがとても重要です。タイミングも寝る前3時間以降は「食べない」など気をつけておくべきでしょう。

関連する記事

カテゴリー