アンチエイジング情報部

menu

アンチエイジング情報部

赤ニキビ、白ニキビ、黒ニキビ…症状別ニキビのオススメ治療法まとめ☆

1

 

 

 

ニキビ跡を残さず健康的な美肌へと改善させるには赤ニキビ・白ニキビ・黒ニキビと

症状に合わせた的確な治療方法を実践することが大切なポイントとなります。

 

今回こちらでは赤ニキビ〜黒ニキビの原因を始め、各治療方法について解説させていただきます。最後までどうぞお付き合いください。

 

赤ニキビの原因は?オススメの治療法について

 

2

 

赤ニキビは赤く炎症を起こし、痛みがあると共に治りずらいという特徴があるほか、毛穴に溜まった脂肪分を餌としてアクネ菌等の細菌が増殖し、炎症を引き起こすという流れとなります。

 

また、潰してしまったり頻繁に触ってしまうと跡が残る可能性も非常に高いニキビの一種です。赤ニキビの原因・治療法は以下のようなものとなります。

 

1.便秘=悪玉菌が原因!食物繊維の摂取を心がける。

 

慢性的な便秘になってしまうことで悪玉菌や活性酸素が増えてしまい、体内へ毒素が蓄積されることからニキビを増やす原因となってしまいます。

 

便秘改善のためにも普段から便秘予防やデトックス効果の高い野菜やフルーツ等の食物繊維を積極的に摂取して参りましょう。

 

2.ストレスが溜まるとオイリー肌に!

 

ストレスが原因で男性ホルモンの働きが活発化し、皮脂分泌が過剰になるためオイリーな肌質へと変わってしまいます。

 

オイリー肌になると毛穴部分に皮脂が詰まりやすくニキビを誘発しやすくなるため

普段からうまくストレス解消を実践することが大切なコツ・ポイントです。

 

ストレス社会と言われているからこそ

 

・職業柄残業が多い

・人間関係がうまくいっていない

 

等の悩みを抱えている方も多いかと思いますがお気に入りの入浴剤を使って半身浴を行ったり、運動〜映画を見る等してその日にできたストレスはその日のうちに解消していくことを心がけましょう。

 

3.食生活と赤ニキビの関係はとても親密

 

また、赤ニキビに関わらずニキビと食生活はとても親密な関係性にあります。

 

特に脂肪分の多いナッツ類をはじめ、ショートケーキ等の洋菓子はバターや生クリームなどの油分が豊富に使用されていますので過剰に食べてしまうとニキビを誘発しがちなオイリー肌になりやすいものです。

 

 

ニキビを予防・改善するためにもコラーゲンを含むお肉・お魚〜ビタミン・食物繊維たっぷりの野菜・果物中心の食生活を送るよう心がけましょう。

 

白ニキビの原因は?オススメの治療法について

 

3

 

ニキビの原因は様々なものがありますが白ニキビに関しては以下のように原因をある程度特定することができます。

 

・ストレスや食生活の乱れ=皮脂の過剰分泌

・ターンオーバーの乱れ=毛穴詰まり

・洗顔のしすぎで乾燥肌に=皮脂の過剰分泌

・慢性化している

 

治し方としては白ニキビは角栓化した皮脂・汚れが毛穴へ溜まっている状態ですので

潰すことですぐに改善するという事例も一つあります。

 

しかし、潰してしまうことで跡が残りやすいというデメリットがあるためあまりお勧めすることはできません。

 

白ニキビを治すにはまずは正しい洗顔方法を実践することがポイントとなります。

市販の洗顔料ですと添加物が配合されているものも多いですので、少々値段が張ったとしてもお肌に優しい無添加ソープ等を使用していくことを心がけましょう。

 

また、洗いすぎて乾燥肌になると皮脂が過剰分泌してしまいニキビが再び治りずらくなってしまうので洗顔回数は朝・夕の2回のみでOKです。

 

黒ニキビの原因は?オススメの治療法について

 

4

 

黒ニキビとは、皮脂・汚れが毛穴の中へおさまりきらずお肌の表面へ飛び出ている先端部分が空気に触れることで酸化し黒ずんでしまうことからこのような症状を引き起こしてしまうのです。

 

見た目的にもほくろのようなニキビなので一刻も早く治したいニキビの一種ですが

赤ニキビに比べると短期間で治しやすいという特徴があります。

 

治し方としては、まずは正しい洗顔方法・乾燥肌を防ぐために保湿をたっぷり行うことを心がけましょう。

 

また、市販の塗り薬の中には黒ニキビに対応していないオロナインのような塗り薬も

多いので、できれば皮膚科にて毛穴詰まりを除く作用のある薬を処方していただくことをおすすめ致します。

関連する記事

カテゴリー