アンチエイジング情報部

menu

アンチエイジング情報部

アラフォーの輝き、決め手は食事にありました。

img_58edf8c97bfc9

 

アラフォーをすぎても、10年前と輝きが変わらないあの人!むしろ、なんかさらに輝いている!なぜ?

そんなあなたに、今回は、内側から輝きを作るの食事法を紹介いたします。

 

食事が美容に欠かせない理由

img_58edf8cea938a

 

1-1.食べているものが血液、細胞をつくっている

私たちの体は60兆個の細胞からできています。そして私の骨や筋肉、血管、髪、爪など、体すべてが食べたものからできているのです。

この細胞は毎日、どんどん入れ替わります。それを、今日食べるもので、また新しい細胞を作るのです。私たちが今日食べたものが半年後の自分を作るとも言われています。

 

 

1-2.食べ物が悪いと、消化に時間がかかり体の負担になる

食べているものがジャンクフードや冷凍食品など、添加物が入ったものばかりだと、内蔵がそれを分解するのにとても時間がかかります。

その結果、いつも体が疲れやすい、いつも疲れている顏になってしまいます。

 

1-3.食事はサプリや化粧品代わりになる!

食材そのものに、体を温める効果や、ハリや潤いを保つ効果があるものがあります。外から美容液や乳液を入れるより効果が高いかもしれません。

 

 

どんな素材が良い?

img_58edf8d2e13a2

1-1. ハリにはコラーゲン

フカヒレ、豚足、軟骨、手羽先、魚、肉などに含まれるコラーゲンが、お肌のハリを回復してくれます。

 

1-2.しわ、たるみにはタンパク質、鉄分

卵などの乳製品や、レバー、ノリ、わかめなどの鉄分はしわ、たるみを防いでくれます。

 

1-3. シミくすみにビタミンC

抗酸化作用のあるものを摂りましょう。レモンやキウィ、緑黄色野菜、赤ワインなどです。

 

1-4.肌荒れ、トラブルにはミネラル、発酵食品

ヨーグルト、納豆、たくあんなどのお漬け物には腸内環境を整えて、肌の状態を整えてくれます。

 

 

食事の仕方とコツ

img_58edf8d75a312

 

1-1. 一日3食食べるようにする

通常の生活リズムから、1日に1食や2食ですと、エネルギーが不足します。

そして次に食べるタイミングが遅いと、体は栄養が入って来ないので、なんとか蓄えておかねば!と脂肪などを溜めるようになり、やせにくくなります。

コンスタントに3食いただくのがベストです。

 

1-2.好きなものだけ食べるのでなく、バランス良く食べる

好きなものが栄養価が高くて美容に良いからと、同じものばかり食べていると、油分が増えすぎたり、水分が増えすぎてむくみ、腎臓に負担がかかったります。バランス良く食べましょう。

 

1-3.選べない時は、食べる順番を変える

もし会社の飲み会や大切なイベントなど、食事を選べない時は、順番を変えましょう。

野菜やスープから先に取り、最後に肉や魚を摂るようにすると代謝や消化が早いです。

 

 

まとめ

img_58edf8dc803f2

いかがでしたでしょうか?たかが食べ物。と思っていた方。食事って本当に大切なんです。日本の食事は健康にもとても良いので、世界的にも注目されています。

 

まずは1ヶ月試してみましょう。体が変わるのを実感できますよ☆ぜひ試してみて下さい。

関連する記事

カテゴリー