アンチエイジング情報部

menu

アンチエイジング情報部

30歳は若さの曲がり角!?オバサンにならないための生活習慣チェック

f1

 

 

30歳を過ぎると綺麗なおねえさんに見られるか、オバサンに見られてしまうか分かれてきます。

それは普段の生活習慣や身だしなみによって違ってくるでしょう。

あなたはオバサンに見られていませんか?

綺麗なおねえさんになるために、またより素敵なおねえさんになれるように、どのようなことに気をつけていけばいいのか見ていきましょう!

 

見た目に気を遣っていますか?

f2

まず人はすれ違いざまや、初めて会った人は見た目で判断しますね。

最初の見た目の印象はとても大事です。

 

気をつけていきたいのは、お肌の状態や体型、服装、姿勢、歩き方、など。

 

・お肌の状態

早い人は30歳を過ぎてくると、シミやシワが出てきます。

シミやシワなどがあるだけで、すごく老けて見られてしまいます。

日頃からビタミンCやコラーゲンを多く含む食材を摂ったり、スキンケアをしっかりと行っていきましょう。顔だけでなく首やひざ、手なども年齢が出やすいので同じようにケアしましょう。

 

・体型

お腹が出ていたり、背中に肉がついていたりすると老けて見えます。

中年太りは早めに対策をしていかないと、年齢を重ねることによってどんどん痩せづらくなってしまいます。

適度な運動をし、日頃から気をつけていきましょう。

 

・服装

20代の頃と同じようなファッション続けていませんか?

トレンドを取り入れることはいいことですが、年齢に合ったメイクやファッションをすることが大切です。

スカートの丈が短かったり、露出が多かったり、度をすぎた若作りはやめましょう。

 

・姿勢

年齢を重ねるとついつい背中が丸まり、だらしない姿勢になっている人が多く見られます。

このだらしない姿勢は老けて見える原因の1つです。

日頃から背筋を伸ばし正しい姿勢を心がけていきましょう。

 

正しい言葉を使いましょう

f3

 

 

10代や20代の子が使っているような言葉を今も使っていませんか?

「超ムカつく」、「まじうける」、などたとえ見た目がきれいなおねえさんでも、こんな言葉を使っていたら引いてしまいますね。

男性も引いてしまい、恋愛対象から外されてしまうでしょう。

 

美しい女性の共通点は、言葉使いがきれいなことです。

正しい日本語を使っていると、品や知性が感じられ高感度もあがります。

若い子に負けないように、言葉使いを美しくしていきましょう。

 

笑い方に関しても同じようなことが言えますね。

大きい口をあけて「ぎゃはははー」と笑っていると品がありませんね。

笑うのは楽しい会話などでは当たり前のことですが、ガサツだと思われるような笑い方はやめましょう。

 

 

でしゃばらないようにしよう

f4

 

オバサンのイメージの1つになっているでしゃばり行為やずうずうしい行為。

順番に並んでいるのに割り込んできたり、混雑している電車で無理やり座ろうとしているオバサンいますよね。

子育てや家事が大変で時間に追われているとしても、このようなずうずうしい行為やあつかましい行為はやめましょう。

 

素敵なおねえさんを目指すのであれば、控えめで、わきまえていて、相手のことを思いやれる女性になることが大切です。

一人でずっと話しているのではなく、聞き上手になることも大切なことです。

 

いつでも優しい心とゆとりを持ち、日々過ごしていきましょう。

外見だけではなく内面から美しくなるように心がけていけば、あなたも素敵なおねえさんになれますよ!!

 

関連する記事

カテゴリー