アンチエイジング情報部

menu

アンチエイジング情報部

自分に合った洋服は人を輝かせる♡あなたのタイプ別ファッション診断

2017-04-19-19-56-26

 

 

雑誌でみた大好きな女優さんが着ていたファッション。もともと身長、体重、血液型も同じで年齢も近いことがあってすごく親近感があります。だから、テレビや雑誌に出ているとどうしても気になってしまう。

なんだか好みも似ていると勝手におもっているので、このファッションページの私物公開に出ていたワンピースにひらめいてしまいました。

「私も着てみたい!」と早速同じ物を求めてお店へ。「いざ、試着!」と意気込んで着てみたものの「なんか違う・・・、ぜんぜん似合わない」。

そうなんです、似合わないんです。サイズはちゃんと合っているし、体にはフィットしている感じはします。でも、違う・・・。雑誌での彼女はより若々しく着こなしていたのに、鏡の前の私はいかにも老けて見える。どうしてなの?

 

こんな似たような経験ありませんか?似合うと思っておもって試着したり、思わず買ってしまった服が実際着てみると「似合わない」ということ。この現象ってなぜおこるのでしょうか?

実は「好きな服」と「似合う服」って違うんです。それは、あなたの顔色や顔立ちの雰囲気、体型によって変わってくるんです。先ほどの女優さんと私は体重や身長が似ていてもきっと顔色や顔立ちが違ったのかもしれません。

美しさに貪欲でポジティブな大人女子の皆さんは、好きにこだわって失敗するよりも、どうせなら似合う服を知ってもっと素敵になりたいですよね。

 

今回はそんな顔色や顔立ちのタイプによって違う最適なファッションを紹介していきたいと思います。

 

顔色と顔立ちタイプ、どう分ける?

 

2017-04-19-19-56-32

まず顔色によって似合う色が違ってきます。自分の肌のベースの色がどういう色かを手のひらの色で調べます。手のひらの色がオレンジや黄色みがかっている人はイエローベース、赤やピンクがかっている人はブルーベースと区別します。

イエローベースの人は、アイボリーなど黄味がかった暖色系がおすすめです。単純に黄色を使うとくすんでしまう恐れがあるので、顔周りに使うときは気をつけたほうがいいかもしれません。ブルーベースは青や緑の寒色系がおすすめです。

 

春と秋タイプの人にはこれがおすすめ

 

2017-04-19-19-56-37

さらにイエローベースの人は顔立ちによって春と秋に分けられます。どちらかといえば色白で可愛らしい少女のような雰囲気の顔立ちの方は春タイプ。目鼻立ちがはっきりし、活発な感じのする顔立ちの方は秋タイプに分けられます。

ベースは同じイエローでも、春タイプの方はオレンジや栗色などを使ったフェミニンなファッションが似合いますし、秋タイプの方はもう少し落ち着いたカーキやブラウン、オリーブ色などを使ったナチュラルファッションが似合います。

 

夏と冬タイプの人はこれがおすすめ

 

2017-04-19-19-56-43

そしてブルーベースにも2タイプあります。知的で品のある顔立ちの夏タイプ。クールでモード感ある顔立ちの冬タイプ。これらも、ブルーベースですが夏タイプは柔らかいブルー、ラベンダーやネイビーブルーを取り入れた気品のあるファッションなどがおすすめ。冬タイプにはモノトーンやワインレットなどコントラストのはっきりしたカラーがおすすめ、モード系のファッションが似合います。

 

まずは自分を良く知ろう

 

2017-04-19-19-56-50

今回は顔立ち顔色から見るタイプ別ファッションについてご紹介してきましたが、そのほかにも体型別なども知ることによってさらに良く知ることも出来るそうです。

関心のある方はぜひチェックしてみてください。

関連する記事

カテゴリー