アンチエイジング情報部

menu

アンチエイジング情報部

頭皮マッサージで美髪へ!自宅で出来る簡単頭皮マッサージの方法!

a1

 

頭皮マッサージを行うと、血行がよくなり、髪の毛に栄養が行き届きます。栄養が髪に行き届くと、ハリやコシが出てきて、綺麗な髪へと成長していきます。毎日続けることで、さらに髪に磨きがかかります。

 

今回は、そんな髪を美髪へと導く、頭皮マッサージの方法について解説していきます。主に、オイルを使用したマッサージ法を紹介していきます。参考にしてみてください。

頭皮ケアに使えるオイルの種類

 

 

a2

 

頭皮マッサージをする際、刺激を減らすためにも、オイルを使用することが多いと言われています。その中でも、頭皮用として使用できるオイルの種類を紹介します。

 

・ホホバオイル

ホホバと言われる実や種子から抽出されるオイルです。肌の水分を保湿する目的で使用されることが多く、乳液やクリームに配合されていることが多いです。頭皮をケアするためにも有効なオイルです。

 

・オリーブオイル

食用としても活躍しているオリーブオイル。頭皮の脂と似ている成分であることから、頭皮ケアにも活用できると言われています、成分としては問題ないので、食用のものでも問題ないと言われていますが、できれば頭皮用を使用することをおすすめします。

 

・椿オイル

整髪油としても使用されている椿オイル。オレイン酸が多く含まれていて、頭皮に刺激を与えにくく、十分に保湿してくれる能力があります。とろみがあり、なめらかな触感なので、肌にも優しいのが特徴です。

 

オイルを使用したマッサージ方法

 

a3

 

それでは、オイルを使用した頭皮マッサージ方法を解説していきます。

 

1.ブラッシングをする

まずは、髪に付着している汚れや頭皮の汚れを取るために、ブラッシングをかけます。また、ブラッシングをすることで、髪同士の絡まりを除去して、マッサージ時の刺激を減らす役割も持っています。

 

2.オイルを髪に馴染ませる

手のひらに一滴か二滴ほどオイルを垂らし、手に馴染ませます。その後に、髪全体に行き届くように馴染ませます。

 

3.指の腹でマッサージ

頭皮全体を指の腹で円を描くようにマッサージを行います。

 

4.10分ほど待つ.

皮脂とオイルが馴染むためにも、少しおいておきます。

 

5.丁寧に洗い流す

オイルと皮脂が馴染めば、ぬるま湯で洗い流しましょう。その後、シャンプーで優しく洗い流します。オイルが頭皮に残らないように、ゆっくり丁寧に洗います。

 

お風呂上りにオイルマッサージをしてもいい

 

 

a4

 

基本的に、オイルで頭皮マッサージをする時は、お風呂時に行い、オイルを洗い流すのがいいでしょう。しかし、お風呂上りは髪が乾燥しやすい環境にあるので、お風呂上りにヘアオイルを付ける方法でも構いません。

 

その際は、まずある程度水分をタオルでふき取り、ドライヤーをかける前にヘアオイルを髪に馴染ませます。そうすれば、ドライヤーの熱から髪を保護してくれる働きをヘアオイルがしてくれます。

 

まとめ

 

a5

髪をしっかり洗っているつもりでも、頭皮の汚れはなかなか落ちていないものです。頭皮の汚れが溜まってしまっていると、髪はどんどん弱りハリやコシがなくなっていく可能性があります。オイルで頭皮マッサージを行い、綺麗な髪で毎日を過ごしましょう。

関連する記事

カテゴリー