アンチエイジング情報部

menu

アンチエイジング情報部

髪のツヤ感だけで一気に若く見える!手を抜きがちなヘアケアを見直そう

f1

 

 

 

日ごろのドライヤーの熱や、カラーリング・パーマを重ねていく毎に、髪の毛は乾燥してパサツキがちになってしまいます。しかし、ヘアケアをしっかり行っていれば、自然とツヤのある髪に演出することができます。

 

今回は、そんな髪の毛のツヤを出して、若く見せてくれるヘアケアの方法を紹介します。興味のある方は参考にしてみてください。

髪で人の印象が決まる

 

f2

 

人の印象を決めるうえで、髪の毛のツヤは重要な役割を持っています。せっかく美容院でしてもらったセットやパーマも、髪のツヤが無くては台無しになってしまうこともあります。若く、綺麗に見られたいのであれば、髪の手入れを毎日行っていきましょう。

 

サロンで髪のメンテナンスをしてもらうのもいいのですが、毎日行っていてはお金がかかってしまいます。そのためにも、自宅で行える簡単なヘアケアの方法を見つけて実践していく方が、金銭的にも助かるはずです。

 

トリートメントを使う

f3 

髪にツヤを出すためには、髪の水分量を増やす必要があります。そのために使用するといいのが、トリートメントです。トリートメントであれば、お風呂に入った時に、気軽に使用できるので毎日のヘアケアも苦にならないはずです。

 

特に、トリートメントは髪を保湿してくれる成分が入っているものを選択しましょう。そうすれば、髪の水分量が保たれて、ツヤのある髪に演出することができます。ドライヤーの熱からも保護してくれるため、パサツキ防止としても利用できます。

 

また、トリートメントを付ける前のシャンプーにもこだわりましょう。髪に刺激を与えにくい、アミノ酸シャンプーを使うといいでしょう。毎日使うものなので、できるだけ刺激の少ないものを使用すると、髪も元気に成長していきます。

 

ツヤを出すためのアイテム

 

f4

 

髪のツヤを出すためには、保湿をすることが重要です。その中でもおすすめのヘアケアアイテムを紹介していきます。

 

・へアオイル

お風呂上りの髪は、水分が蒸発してパサツキがちです。その蒸発を防ぐためにもヘアオイルは有効です。お風呂上りに、手のひらに一滴から二滴垂らして髪に馴染ませることで、保湿を行うことができます。

 

・ヘアクリーム

髪が乾燥していると感じればヘアクリームをつけるといいでしょう。ワックスの代わりにもなるので、髪を遊ばせるのにも活用できます。クリームタイプなので、伸びやすく保湿力が高いのが特徴です。

 

・ヘアミスト

傷んでいる髪の補修に使用されることの多いヘアミスト。ミストタイプになっているので、直接髪に水分を与えることができます。水を与えることで、ふんわりヘアに仕上がりができるのも特徴です。

 

まとめ

 

f5

 

髪にツヤが出るだけで、見た目も若く見せることができ、清潔感も与えることができます。髪は、紫外線を受けるだけでも毎日傷んでいる状態になるので、ちゃんとケアしてあげることが重要です。

 

毎日続けられるヘアケアアイテムを見つけて、自分なりのヘアケアを行っていきましょう。

関連する記事

カテゴリー