アンチエイジング情報部

menu

アンチエイジング情報部

まずは髪色で勝負よ。40代からのアンチエイジングカラーとは?

2017-04-19-20-10-11

 

 

年齢を重ねてくると体にいろいろな変化が出てきます。肌や体型も毎日微妙変化に気づいて「どきっ」とするときも多いはず。

特に多いのは顔周りの変化ではないでしょか?毎日何回か見る鏡の中の自分を観察する。「なんか顔色くすんできたみたい」「ちょっとたるんできたかな・・・」という厳しいチェックに余念ないのでは?

そんな中で特に「どきっ」という衝撃が強いのは白髪が見つかった時ではないでしょうか?

ふと髪をかきあげたときに「白髪」が1本でも見つかると本当に憂鬱になります。白髪が1本見つかるということは、きっと何本もあるはず・・・。どうにかしたくなりますよね。

 

そんなときに一番に思いつくのは「ヘアカラー」。最近は自分でも染められるものもありますし、行きつけのサロンに駆け込むことも出来ます。

 

実はヘアカラーは白髪対策だけではなく、先ほどの顔周りのお悩みを解決してくれる強い味方でもあるんです。そう、40代にとって髪色って実は簡単に出来るアンチエイジングアイテムなんです。今回は悩みを隠しつつより若々しく見えるアンチエイジングカラーについてご紹介していきたいと思います。

 

あなたの髪色、老けて見えていない?

 

2017-04-19-20-10-17

ここで、まず自分自身の髪色について振り返ってみましょう。若いころから、ヘアカラーをされていた方は、その髪色をどのように決めていたでしょうか?もちろん、そのときのトレンドやしてみたい色などを基本にチャレンジしてきたのではないでしょうか?

さらに「白髪」を何とかしたいという場合には、黒髪に近いとにかく「黒」色を選んでいた方もいるかもしれません。

でも実はその選び方、せっかくのあなたの美しさを台無しにしているかも知れません。

 

40代のヘアカラー、ここだけは気をつけて!

 

2017-04-19-20-10-21

プロのヘアスタイリストの方はヘアカラーの色を選ぶとき、「自分の黒目と髪の色の中間くらいの色」選べば自然に見えるとアドバイスをするそうです。じゃあ、なぜ「黒髪だから黒」はだめなの?ということですが、これは実は日本人の黒目はほとんどが「黒」ではなく「ブラウン」に近い色なんだそうです。

さらに年齢を重ねていくと、その瞳の色はどんどんと薄いブラウン色に変化していくそうです。

ですから、年齢を重ねた方が、ヘアカラーに黒色を選ぶと顔の感じと少し違和感が出てしまうのだそう。さらに、自然なヘアカラーをしたい場合は「瞳と眉毛の色と髪の色」がグラデーションになるようにするのがおすすめです。

 

顔色別お勧めヘアカラー

2017-04-19-20-10-26

でも、いまどき大人女子はもっと貪欲です。どうせならもっと素敵な髪色にしたいと思われる方もいますよね。

そんな時参考になるのは、「瞳、眉毛、髪色」に「自分の顔色」も考慮してみることです。

例えば黒目がちで色白で明るい印象の顔の方は「ローズ系の茶」もしくは「ソフトブラック」、浅黒く目鼻立ちがはっきりしている印象の方は「ココア系のブラウン」などが似合うそうです。

まずは自分をじっくり観察してより「私ってどんな色が似合う?」という研究をしながら、プロのアドバイスをプラスすれば素敵な髪色に近づくこと間違いありませんね。

関連する記事

カテゴリー