アンチエイジング情報部

menu

アンチエイジング情報部

いまや当たり前の医療レーザー脱毛!仕組み、メリット・デメリットを改めて解説♪

1

脱毛サロン等に通った経験がある方はご存知かと思いますが、効果が薄く20回以上施術を受けたとしてもまた毛が生えてきたり、何より年間通して何度も足を運ばなければいけませんので時間やスケジュールを調整するのも意外と大変なものです。

 

「時間やお金もかかるサロン脱毛はもうコリゴリ・・」そんな女性におすすめなのが今回ピックアップしてまいります、医療レーザー脱毛です!

 

こちらでは医療レーザー脱毛初心者向けにて仕組みやメリット・デメリットについて

幅広くご紹介させていただきます。最後までどうぞお付き合いください。

 

医療レーザー脱毛の仕組みについて

 

2

医療レーザー脱毛はサロン脱毛と違って強い照射量にて施術を行ってまいりますのでその分施術回数も少なく、脱毛完了期間も短くなります。

 

ついついサロン脱毛の「初回限定◯◯円」といったお得プラン・宣伝内容に目が向きがちですが、総合的に換算すると医療機関にて医療レーザー脱毛を受けていただく方が値段もお安く済む可能性が非常に高いです。

 

また、医療レーザー脱毛の具体的な仕組みとしては特定の色(黒い部分)にのみ反応し、特殊な光を照射していく脱毛方法となります。

 

光を照射していくと毛根部分のメラニンに光が吸収され熱エネルギーへと変換が行われ、毛根を破壊するという流れを特徴としています。

 

また、通院回数は毛の質〜量によって異なりますが大体1ヶ月半〜2ヶ月(トータル5回〜8回でOK)おきに通えば良いので仕事やプライベートのスケジュールと調整しながら

無理なく通院することが可能です。

 

医療レーザー脱毛のメリットとは?

3

 

医療レーザー脱毛のメリットとしては、針脱毛等1本1本施術を行うタイプの

脱毛内容と異なり痛みも少なく、メラニン色素部分のみ光が反応していくことから

周りの皮膚には影響を与えませんので火傷等の心配も極めて低い手法となります。

 

また、医療レーザー脱毛は医療行為となりますので医者や看護師といった有資格者のいる

医療機関でのみ取り扱いがあることから安全性が高いという点もメリットの一つです。

 

万が一体質に合わず、皮膚トラブルが起こった際も迅速なケアを受けることができる点も◎

 

料金という面に関してもサロンの場合別商品・別プランの勧誘等も多いため予想していた費用以上にお金がかかってしまう場合もありますが病院等の医療機関であればそういった無理な勧誘行為等無い点も魅力的です。

 

医療レーザー脱毛のデメリットについて

 

4

レーザー脱毛の場合、黒いメラニン色素に反応しながら毛根細胞を破壊していくという特性を持ちますので海やスポーツで日焼けしたお肌では施術を受けられない場合があります。

(火傷を伴う恐れがあります)

 

そのほか、産毛や白髪といったメラニン色素の少ない毛質の場合レーザー光が反応せず

脱毛効果が見られない等の事例も一つあります。

 

ただ、最新のレーザー機器であればそういったメラニン色素の薄い毛質に対しても、しっかり反応・脱毛効果を得ることができますので医療機関に足を運ぶ前にどのような機器を取り入れているか事前にしっかりと確認していただくことをおすすめ致します。

関連する記事

カテゴリー