アンチエイジング情報部

menu

アンチエイジング情報部

好きな時に、人に見られずに。自宅脱毛のメリットと注意点とは?

f1

 

 

脱毛の為にエステサロンや美容外科に何度も足を運ぶのは地味に大変ですよね。

自分の都合の良い時間にこっそり脱毛できれば良いなぁとお思いのあなたにぴったりなのが自宅脱毛です!

 

 

 

まずはムダ毛処理の種類から学ぼう!

 

 

f2

脱毛と一言に言っても種類が3つあります。まずは種類について学んでいきましょう。

  1. 美容外科で行えるのが脱毛!

私たちは安易に脱毛と呼んでいますが、実は美容外科やクリニックで行えるムダ毛処理のことを脱毛と言います。家で毛抜きで抜いたりエステサロンで行っているのは厳密に言うと脱毛ではないのです。

医療用レーザーで行うのが脱毛と覚えて頂ければ良いかと思います。

  1. サロンで行えるのが減毛

エステサロンの脱毛や、市販の脱毛器を使ったムダ毛処理のことは減毛と呼びます。

脱毛とやっていることは同じに見えますが、実はムダ毛を抜けやすくして徐々に減らしていっているのがエステサロンの脱毛、市販の脱毛器になります。

  1. お手軽な自宅の脱毛は徐毛

一般的に私たちが家でしている、クリームを使った脱毛や、シェーバーやかみそりを使った脱毛のことは徐毛と呼びます。単に皮膚の表面に生えているムダ毛を処理するだけなので徐毛と呼びます。

 

家庭用脱毛器にも種類があります!

f3

 

では本格的に家で脱毛(減毛)するための機器を揃えましょう。家庭用脱毛機器にも種類があります。

  1. エステサロンでも使用!フラッシュ脱毛

フラッシュ脱毛は毛乳頭という部分に影響を与えてくれ、新たな毛が生えてくるまでの期間を長くしてくれます。その上、次に生えてくる毛を薄くしてくれる効果もあるということでエステサロンでも使用されています。

一度に光を当てられる範囲が広く、短時間で処理できるのも人気の秘訣です。

  1. 家庭でできる!レーザー脱毛

医療用レーザー器は有資格者しか扱えませんが、家庭用のレーザー器であれば私たちにも使用できます。フラッシュ脱毛よりも痛みが強く、一度に照射できる範囲も狭いというデメリットはありますが、効果は高いのとフラッシュ脱毛器よりもお手頃な価格で入手できるのがメリットです。

  1. 一時的な効果は抜群!サーミコン脱毛

フラッシュ脱毛とレーザー脱毛よりもお手頃で、一時的にムダ毛を目立たなくできるのがサーミコン脱毛です。これはどちらかというと徐毛よりで、熱エネルギーを使って毛をカットしていく方法です。カミソリより肌に負担をかけませんが、熱を使うので熱く感じたり、毛の焼けるにおいがすることがあるのがデメリットです。

 

 

ここに注意しよう!自宅脱毛成功の秘訣

f4

 

最後に自宅脱毛の注意点をお話しします。注意点をカバーししっかり綺麗なお肌を目指しましょう!

 

  1. 必ず使用説明書を読んでから作業すること!

脱毛は簡単に見えてトラブルにつながりやすい行為です。少し注意を怠れば大事な肌を傷めてしまいます。

心配な場合はまず目立ちにくい狭い範囲の脱毛からはじめましょう。必ず使用説明書に従って脱毛を行いましょう。

  1. アフターケアを大切に!

脱毛後の肌はとてもデリケートになっています。せっかく正しく脱毛できてもアフターケアが適当だとお肌に悪影響を及ぼします。

施術前後の肌の冷却、施術後の保湿を忘れないようにしましょう。

またきちんと脱毛と脱毛の間隔を取りましょう。自宅だからすぐに脱毛できるのは利点ですが、肌の負担を考え、説明書に書かれた期間を必ず守って使用するようにしましょう。

  1. 難しいと思ったらサロンや美容外科にお任せを

例えば腕や足などの脱毛は比較的自宅でやりやすいと思います。しかし背中の脱毛や、顔のうぶ毛の脱毛になるととても難しいです。個人でやろうとしてトラブルを招いてしまうよりも、難しいと感じたら専門のサロンや美容外科に頼りましょう。

見えない部分や凹凸の激しい部分はレーザーの強さの調整が必要になります。

無理をせず、相談してみるのがトラブル回避の一番の方法です。

 

いかがでしたでしょうか。

エステサロンの脱毛のクオリティは自宅でも再現可能です。自分の好みにあった脱毛器を購入し、必ず説明書を読んでつるすべのお肌を手に入れてくださいね。

関連する記事

カテゴリー