アンチエイジング情報部

menu

アンチエイジング情報部

3コインズのダイエット商品が画期的だって!ダイエットをはじめよう!!

coi1

 

 

 

3コインズのダイエット商品を紹介します

 

ダイエットをしたいけど、ジムに通う時間もお金の余裕もない人に、300円でダイエット商品が買える

3コインズのダイエットアイテムを紹介します。

 

・グリップ付きエクササイズゴム

coi2

出典:http://dietmiyabi.seesaa.net/article/446030062.html

 

両側にグリップの付いたエクササイズゴムで、両手で引っ張りながら体を動かすことで

エクササイズを兼ねたストレッチができる他、背中側に回して引っ張れば肩こり予防になります。

片側のリングを安定した場所に掛けて引っ張ることで筋力強化のトレーニングができたりと

幅広い使い方ができます。

 

 ・カウンター付なわとび

coi3

出典:http://www.alicey.jp/article/55516

跳んだ回数が一目で分かるなわとびです。全長300センチあります。

なわとびは全身を使う有酸素運動なので、脂肪の燃焼に効果的なエクササイズと言われています。

また、代謝の向上やむくみの解消にもつながるので、本格的にダイエットしたい人にはおススメです。

 

・エクササイズフープ

coi4

出典:http://diet.news-postseven.com/6790

組み立て式のフラフープで、輪っかにした状態で全長60センチです。

ウエストをグルグル回すことで、綺麗なくびれを目指すことができるアイテムです。

フラフープも有酸素運動を行えるエクササイズであり、さらにインナーマッスルを鍛えられるので

バランスの良い体を作ることができます。

 

 

エクササイズボールはいろいろな筋肉に刺激を与えます

coi5

出典:http://spotlight-media.jp/article/370542041364084346

サイズは直径40センチ、耐荷重約90キロです。

座って足を浮かせてバランスを取るだけで色々な筋肉に刺激を与えて、鍛えることができます。

色々な筋肉を使うので、普段意識して使わないインナーマッスルを鍛えることができ、さまざまな ポーズを取りながらエクササイズをしても、椅子代わりに使うだけでダイエット効果を高めてくれるアイテムです。

 

 ・エクササイズバンド

coi6

出典:http://kamechari.blog.jp/archives/1064171310.html

全長60センチ、100センチに伸ばしたときにかかる力(ゴムの負担)は約10キロです。

伸ばすだけで手軽に筋力アップできるアイテムです。

 

・ ダイエットスリッパ

 

coi7

出典:https://latte.la/column/59151816

かかと部分のないスリッパなので自然につま先立ちになり、

エアボールが入ってるので歩くだびに足裏を刺激してくれます。

むくみを解消し、足をスッキリさせてくれる効果が期待できます。

 

・プレスエクササイズ

coi8

出典:http://www.pal-blog.jp/brand/3coins/shop/plus-tenjin/f375c579-47e4-4ab2-a252-a1ecf193fd18?categories%5B0%5D=GOODS

大きさは、横12センチ×縦19センチです。

手のひらやヒザに挟んでトレーニングできます。

手のひらやヒザに挟んで力を加えることで腕や足の筋力アップを目指せます。

 

 

ヨガマットはしなやかなヨガポーズをつくります

coi9

出典:http://www.pal-blog.jp/brand/ciaopanictypy/shop/kitasenju/a3fbaf91-8347-4ea8-870d-a3b9501b3eec?title=YOGA+WORKS+%E5%86%8D%E5%85%A5%E8%8D%B7&archive=2014.07.15&shop=kitasenju

しなやかな体を作るヨガポーズをとるために必要なのがマットです。

ポーズを取るときに身体を痛めないようにしてくれるのと同時に、安定した姿勢で

ポーズを取りやすくなり、ポーズを取ることで筋肉を刺激してくれ、ストレッチやシェイプアップ効果を発揮してくれます。

 

 

まとめ

ジムに通ったり、高価なダイエットアイテムを買わなくても300円でダイエットグッツを手に入れ、プチプラアイテムでダイエットをする時代になりました。 継続させることが重要ですが、お金をかけずにダイエットできるのであればモチベーションを上げてくれる要因となると言えます。

関連する記事

カテゴリー