アンチエイジング情報部

menu

アンチエイジング情報部

カリフォルニアのアーモンド農場の人たちは驚くほどスリムで若い!アーモンドパワーの秘密

f1

 

アーモンドが美容や健康にすごくいい事知っていましたか?

栄養が豊富でダイエット効果やアンチエイジング効果もあります。

一時は品薄になるほどの人気が出ましたね!!

気になるアーモンドのパワーについて詳しく見ていきましょう!!

 

どんな効果があるの?

f2

・便秘解消

食物繊維が豊富に含まれているので、腸内環境を整えてくれます。

女性の多くが便秘に悩まされているので、食物繊維が豊富なのは嬉しいですね!

 

・アンチエイジング効果

ビタミンEは若返りのビタミンとも言われているのをご存知でしたか?

このビタミンEが豊富に含まれているので紫外線などから肌を守ってくれます。

便秘が解消することにより、肌荒れやニキビなどの肌トラブルも解消されます。

またオレイン酸が豊富に含まれています。

オレイン酸とは老化の原因になっている活性酸素を抑えてくれる成分です。

このオレイン酸は人の皮脂に多く含まれているのですが、普段皮脂が外からのダメージから肌を守ってくれているのでとても大切な役割があるのです。

 

・ダイエット効果

食物繊維が多く含まれていて油分の吸収を抑えてくれますし、脂肪を燃焼させるビタミンB2も豊富に含まれています。

ビタミンEも豊富に含まれており、血行促進効果もあり新陳代謝を正常にしてくれます。

 

アーモンドに含まれている豊富な栄養とは?

f3

オレイン酸はゴマの約1.8倍含まれています。

ビタミンEはなんと、ゴマの約300倍も含まれています。

食物繊維はレタスの9倍、ごぼうの1.6倍も含まれているのです。

素晴らしいくらいの栄養素が含まれていますね!!

 

他にも骨や血液の成分になりエネルギーも作ってくれる、カルシウム、カリウム、マンガン、鉄、リン、マグネシウムなどのミネラルが豊富に含まれています。

 

ビタミンはビタミンEやビタミンB郡がたっぷりと含まれています。

ビタミンEは多く含まれていると言われている全粒の穀物やナッツのなかでも、アーモンドが一番多く含んでいるのです。

細胞の健康維持を助けてくれる栄養素で、美容にもいいです。

ガンや心臓病、脳卒中などの生活習慣病の予防にも効果があるのです。

 

亜鉛も含まれています。

ナッツ類の中では松の実、カシューナッツの次に多く含まれています。

亜鉛が足りないと子供の場合は成長障害になったり、皮膚炎を起こしたりします。

大人でも味覚障害や嗅覚障害、皮膚炎などを起こす原因になるのでとても大事な栄養素なのです。

 

 

アーモンドならなんでもいいの?またどれくらい食べればいい?

f4

 

アーモンドにも様々な種類があり、どれにしようか迷ってしまいますよね。

一般的に売られているアーモンドは、ローストアーモンドを味付けしたものになります。

健康や美容のために食べるのであれば、無塩の素焼きアーモンドがおすすめです。

 

一日に食べる量は20~25粒くらいを目安に食べるようにしましょう。

25粒を3回分にわけ毎食後に食べるといいですよ!

 

栄養があるから、美味しいからといって食べ過ぎはよくありません。

たくさん食べても効果が高くなるわけではありませんし、カロリーも高いです。

ちなみにアーモンドのカロリーは10粒(約10g)食べると、60kcalになります。

20粒(約20g)食べると、120kcalにもなってしまいます。

高カロリーなので食べすぎには注意しましょうね!

 

 

関連する記事

カテゴリー