アンチエイジング情報部

menu

アンチエイジング情報部

アンチエイジング世代へ。40代からの基礎化粧品選び♪5つのポイント!

w1

 

 

10代20代の頃とは、明らかに違いが出てくる40歳からのお肌。

 

〇シミが気になるようになった

〇顔のたるみ 〇ほうれい線 〇くすみ

〇毛穴の開き、毛穴のたるみが気になる

 肌が乾燥し化粧ノリが悪く感じる

〇口元や目元の小じわが気になる

 

上記のような、肌の変化を感じている方も多いのではないでしょうか?

 

お肌の悩みは人それぞれですが、これ以上の老化は食い止めたい!悩めるお肌を改善したい!

 

今回は、毎日使う基礎化粧品に注目し、毎日使うからこそアンチエイジング世代に最適な

基礎化粧品選びと5つのポイントをご紹介させていただきます♪

 

目的はアンチエイジング!アンチエイジングに特化した成分を選ぶことが重要なのです♪

 

ポイント1♪ シミ、くすみ、乾燥に有効なアンチエイジング成分を選ぶ!

w2

シミ、くすみや乾燥に有効な光老化に効果のある成分をチェックしていきましょう♪

日焼けはお肌の天敵というのは有名ですが毎日、日焼け止めを塗っていても基礎化粧品でケアすることは重要なアンチエイジングケアです。

紫外線によるお肌のダメージを引き起こすと言われているのが「光老化」。

光老化は、シミやくすみが増え皮膚がガサガサになる原因の1つです。

 

紫外線で受けたお肌のダメージは、肌の中で起きる活性酸素、メラニン細胞の生成、排出に役立つものをチョイス♪

 

〇主に

ヒアルロン酸

ビタミンC

セラミド

ビタミンE

などの成分が有効とされます。

 

 

ポイント2♪ 顔、毛穴のたるみに有効なアンチエイジング成分を選ぶ!

w3

お顔のたるみは加齢の悩みです。たるみのせいで実年齢より老けて見られてしまう事も。

 

そこで最近注目されているのが、「糖化」です!

人間の体内に糖が増えてしまうと、細胞内のコラーゲンと結合し、細胞そのものが糖化する状態になり、糖化が次なる酸化を呼んで細胞の老化が加速されるという悪循環の原因に!!

糖化が原因とも言われる「たるみ」に効果のある成分をチョイス♪

 

〇主に

桜の花エキス、

ビタミンB6

αリポ酸

カルニチン

 

などの成分が有効とされます。

 

ポイント3♪ 小ジワ、ハリ不足に有効なアンチエイジング成分を選ぶ!

w4

目元の小ジワやお肌のハリ不足など40代を境に気になりますよね。

アイメイクの際、鏡を見ると、ついつい小ジワが気になってしまうことも・・。

 

酸化はアンチエイジングの永遠のテーマです。人間の細胞の中で起こる酸化が、体を錆びさせる原因で、この酸化を防ぐ「抗酸化力」のある成分が、小ジワや、ハリ不足のアンチエイジングには重要です!

酸化に効果のある成分をチョイス♪

 

〇主に

アスタキサンチン

フラーレン

リコピン

コエンザイムQ10

 

などの成分が有効とされます。

 

ポイント4♪アンチエイジング成分+保湿を心掛ける!

w5

上記のポイントでエイジング別の成分は分かりました♪

様々なエイジングトラブルはありますが、どのケアでも大切なのは保湿!

 

保湿はしっかりする!は大前提です。

 

☆化粧水は保湿を重視。乳液、美容液はアンチエイジング効果が高いもの

など保湿効果も重要です。

 

http://papertissue.tumblr.com/page/12

 

ポイント5♪続けられる事が前提!価格や使い方も重要!

アンチエイジング化粧品を、肌の悩みが気になる時だけ一時的に使用しても、その効果や実感することは難しいと言われています。

継続的に使い続ける事で、シミや、たるみ、小ジワなどの老化現象を予防する役割を果たす事ができるのです!

無理に高価な基礎化粧品を、ライン使いすることや何種類ものケアを使用する事で、

朝、晩の貴重な時間を削られてしまう事は日々、多忙な女性には継続しにくいですね。

サンプルなどを用意しているメーカーさんも多いので、先ずは使用感を試すこともオススメです。無理がなく継続して使用できる基礎化粧品を選ぶようにしましょう!

 

いかがでしたか?

アンチエイジングに効果的な成分と保湿!

そして継続できる価格帯やラインナップを意識し、毎日の基礎化粧品でアンチエイジングをしていきましょう♡

関連する記事

カテゴリー