アンチエイジング情報部

menu

アンチエイジング情報部

週イチディープ洗顔でキレイになる♡レトロコスメの代表「ロゼット洗顔パスタ」

t1

 

 

レトロコスメが見直されてきているこのごろ。長く愛されているのには理由があるんですね。

昭和初期から革新的な商品で生き残ってきた「ロゼット洗顔パスタ」もその一つです。今回はそんなロゼット洗顔パスタの魅力についてまとめてみました♪

 

 

レトロコスメの代表格

t2

 

パスタとは「粉を練りこんでペースト状にしたもの」という意味を持っています。このロゼットが販売を始めたころはまだクリーム状の洗顔料はほかにはなく、固形石鹸の時代でした。

ニキビの治療という発想からスタートしたこのロゼットは天然の硫黄を含む日本初のクリーム状洗顔料として、当時の洗顔料の市場価格のなんと4倍の値段であったにもかかわらず、多くの女性に評判を呼んで大ヒットしたのです。

ちょっと変わった形のパッケージで、直径1センチほどの丸い穴が開いた内ぶたを両側から指で押さえるとクリームが出てきます。このころまだ化粧品用のアルミチューブがなく、クリームの硬度を保つために採用されたこの形は、それ以降のチューブタイプのコスメの前身となりました。

そしてさらにスゴイのが、まだ流通経路を獲得していなかったロゼットは新聞広告に商品を載せ、注文してもらったお客様に商品を送り、その代金を切手で返送してもらうという「通信販売」を始めたのです!

まさに今の時代のコスメブームを作り上げたレトロコスメの代表格と言えますね。

 

 

進化するラインナップ

 

t3

[出典] https://rosette.jp/u/cafe/story03.php

 

愛される理由のもう一つに、今の時代に入っても進化し続けていることがあるのではないでしょうか。80年支持され続けているロゼットの洗顔パスタ。処方は変わらず女性の肌を磨き続けていますが新しいことにはどんどん取り組んでいます。

洗顔パスタだけにとどまらず、スキンケアラインの確立や、長く愛用している方が年齢を重ねても使える商品開発など、時代に合わせて変わり続けています。

洗顔パスタだけでも、通常のニキビケアに向けた硫黄パウダーを練りこんだものにオリーブオイルやココナッツオイルといった成分も追加されたり、透明感対策にホワイトダイヤパウダーを配合したり。

吸着力の高いクレイを含んだシリーズや、年齢肌に向けた古来美人シリーズも発売されています。

親子3代にわたって使い続けているファンが多いのもうなずけますよね。

 

 

ユニークな使い方♡

t4

[出典] https://rosette.jp/products/detail.php?product_id=149

 

ジャータイプというちょっと変わった容器のロゼットは、最初に容器のふたを開け、中央にある中ぶたを外してから使用します。内ぶたの両側を両手の親指で軽く押さえると中身が出てくるので、それを1センチ程度手に取って泡立てます。硫黄のほのかな香りで洗い上がりはまさに「すべすべ」。硫黄の軽いピーリング作用と、ホワイトダイヤのおかげでくすみがとれてスッキリ透明感をだすことができます。

そのあと化粧水や美容液でスキンケアをするとぐんぐん吸い込むようになり、ニキビや角質、毛穴詰まりが気になっていたという人も仕上がりが全く違うというもの。普通肌の人なら週一でのピーリング感覚で使うのも良いかも知れません♡

 

 

2007年にはあのハローキティとのコラボパッケージが発売され、若い世代にも注目を浴び始めています。レトロコスメだからといって侮れないそのパワー、ぜひ肌で感じてみてくださいね♡

関連する記事

カテゴリー