アンチエイジング情報部

menu

アンチエイジング情報部

肌の黄ばみは30代から始まる!30代からの下地重視メイク

img_5914489ad8425

 

肌のくすみが気になって最近はだんだんと目立ち始めてる…どうしよう。時間をかけているわりには、化粧ノリもあまり良くないし…泣きたい!と感じている30代40代のあなた。

 

その気持ちわかります、パッとした明るさを取り戻したいですよね!今回は、下地をメインにしたベースメイク方法をご案内します。

 

肌が黄ばむ原因って?

画像引用URL:https://cdn.pixabay.com/photo/2017/02/16/13/54/girl-2071564_960_720.jpg

 

1-1.加齢

黄ばみとは、肌がくすんできて、色がだんだんと黄色いような色になってくることですが、

肌がくすむといっても原因によってくすみ方が違います。まず、加齢の場合は、肌の代謝が下がることで、肌の色がパッとしなくなってきます。

 

1-2.乾燥によるくすみ

乾燥によるくすみの場合は、肌がかさついて黒っぽいような色になります。

 

 

1-3.睡眠不足、血行不良

睡眠不足やストレスなどで血流が悪い時は、青黒いような、どよーんとしたくすみの色になります。すごく疲れて不健康に見えますよね…。

 

1-4.毛穴のつまり

偏食や間違ったケアなどで、毛穴がつまっている時は、ブツブツした汚れが固まってみえ、黒ずんでみえます。

 

1-5.紫外線によるくすみ

紫外線によるくすみの場合は、そばかすのような茶色に近いような黒っぽいくすみになります。こちらもカサカサしたような印象をもたれますので、なんとか対策をしたいですね。

 

 

オススメの下地メイク法

 

 

1-1.ナーズ メーキャップ イルミネーター

出典URL:https://matome.naver.jp/odai/2146191847963123001/2146192787270509103

出典URL:https://matome.naver.jp/odai/2146191847963123001/2146192787270510503

 

肌が本来もっているツヤをしっかりと引き出して、とてもいきいきとしていて自然な感じに仕上がるのが特徴です。コンシーラーとして部分にも、下地として全体にでも、マルチに使えるアイテムです。

 

 

 

1-2.資生堂 シアーアイゾーンコレクター

出典URL:https://mamasup.me/articles/17633

 

くすみはしっかりとカバーしてくれますが、色むらが出ないことが特徴です。塗り籠んでも自然な仕上がりになり顔色がグンと変わります。

 

1-3.

出典URL:https://matome.naver.jp/odai/2146191847963123001?&page=1

出典URL:https://matome.naver.jp/odai/2146191847963123001?&page=1

 

日本人特有の黄色い肌を明るく補正するために作られた光コントロール化粧下地です。透明感のある肌に仕上げてくれて、表情が変わるたびに光が反射してとても魅力的なお肌に仕上がります。

 

 

1-4.クマにオススメのアイキララ

出典URL:https://mamasup.me/articles/17633

 

こちらはクマが目立って気になる人におすすめの美容液です。コンシーラーではなく、朝と夜の洗顔後に、アイキララをクマの部分になじませるだけで、クマそのものをだんだんと薄くしてくれる効果があります。

 

1-5..ニキビ、ニキビ跡にはリプロスキンコンシーラー

出典URL:https://mamasup.me/articles/17633

 

目立って気になるニキビなどを隠してくれるコンシーラーですが、敏感肌用に作られているので、ニキビが悪化するのをふせいでくれるという優れものです♪

 

 

まとめ

いかがでしたか?下地の効果はすごいですね!ぜひこれからも頼りにしていきたいアイテムです♡自分の肌に合った下地を選んで、くすみ知らずのツヤツヤお肌を目指しましょう。

 

老けたね、なんか疲れてる?なんて絶対に言われないような素敵な美女になりましょう♡ぜひ参考にしてくださいね♡

 

関連する記事

カテゴリー