アンチエイジング情報部

menu

アンチエイジング情報部

あなたは大丈夫?加齢臭セルフチェック!

img_59144df722ac9

 

加齢臭は自分が知らない間に臭いを発していて、気づかない人が多いですよね!

周りの人の反応で始めて気づいた、という人も少なくないのではないでしょうか。

そんな恥ずかしい思いをする前に、自分でセルフチェックしてみませんか?

どんな場所から、どのような臭いがするの?

 

加齢臭は自分では気づかない人が多いですね。

それは体臭や加齢臭などの自分の臭いに慣れてしまって鈍感になっているからです。

例えば、タバコを吸っている人は自分がタバコ臭いなとは思いませんよね?

また人の家の独特なにおいはわかるけど、自分の家のにおいってあまり感じたことないのでは?

このように常にその臭いを嗅いでいることで、鼻がそのにおいに慣れてしまっているのです。

では自分がどんな臭いを発しているのか、気になりますね!

 

よく例えられているものをいくつか見ていきましょう!

・脂臭い

・青臭い

・チーズ臭い

・ろうそく臭い

・古本の臭い

・バター臭い

・おじさん臭い

 

次に臭いの発しやすい部位を見てみましょう!

・頭皮

・Tゾーン

・耳の後ろ

・首の後ろ

・ワキ

・胸

・小鼻の脇

・背中

・おでこ

など、実際のところ上半身ほとんどです。

特に耳の後ろが一番臭いが出やすい部位になっています。

 

加齢臭の潜在度を見てみよう

 

 

 

加齢臭の危険度を見てみよう!あなたはいくつ当てはまりますか?

・肉や脂っこい食べ物が好き

・野菜をあまり食べていない

・満腹になるまで食べることが多い

・お酒をいっぱい飲む

・タバコを吸っている

・便秘気味

・だるさや疲れがなかなか取れない

・頭皮のフケが多い

・不規則な生活を送っている

・睡眠不足が続いている

・徹夜することが多い

・シャワーを朝浴びる

・身だしなみは気をつかわない

・わきがに悩んでいる

・ストレスが多い

・運動不足

・エアコンが効いているところで過ごす時間が多い

・脂性である

 

いくつ当てはまりましたか?

5個以上の人は加齢臭の危険度が高いでしょう!

10個以上の人はすでに加齢臭が発生していると思われます。

 

加齢臭だけではなく健康や美容にも悪いことばかりあげられていましたね。

 

自分で加齢臭チェックしてみよう!

 

2つの方法でセルフチェックしてみましょう!

 

・普段身に着けているものや使用しているものの臭いを嗅いでみよう

加齢臭が発生しやすい部位が触れているものの臭いを嗅いでみてください。

枕や帽子、布団、シーツ、使用済みシャツ、肌着など。

人は夜寝ているときにコップ一杯分の汗をかくと言われていますね。

朝起きてすぐに枕や下着の臭いを嗅いでみるといいでしょう。

朝シャワーを浴びて自分の臭いをリセットしてから嗅ぐとわかりやすいですよ!

 

・ティッシュを使ってチェックする方法

頭皮やおでこ、耳の後ろなど臭いを発生させる部位にティッシュを強く押し当ててふき取り、よく臭いを嗅いでみましょう。

 

最後に周囲からの体臭サインを見てみましょう。

・窓を開け、換気することが増えた

・消臭スプレーをまいている

・自分と話している人の立ち位置が遠い

・電車やバスなどで隣に座った人がすぐに移動する

 

こういったサインはとてもショックですね!

こうなる前にセルフチェックを行い、早めに対策を取りましょう!!

関連する記事

カテゴリー