アンチエイジング情報部

menu

アンチエイジング情報部

ご存じですか?お料理やお掃除など、日常生活でバストはこんなに揺れています!

img_59143eab0e859

 

バストが最近垂れてきて、なんだか胸回りのコーディネートが決まらなくてお悩みの方って30代や40代に多いと思います。

 

若い頃とは何かが違って来ていますよね。そんなあなたに、今回は、胸が垂れる原因と、バストアップできる対策をご紹介します。

 

バストが垂れる原因となる日常の動き

 

1-1.料理している時

 

お料理している時の、フライパンを何度も振ったり、洗い物をしている時などに腕をかなり使う時に胸回りがとても動きます。急いで作ったり、大量に作っている時などは、かなり胸が揺れて、バストのサイズダウンの原因となります。

 

 

1-2.掃除している時

 

掃除している時は、下をむいて、掃除機をガーガーとかけていますので、この時も腕がたくさん動いていますし、姿勢も前かがみですので、バストが揺れて垂れる原因の1つです。

 

 

1-3.ウォーキングやランニング

 

エクササイズとしてのウォーキングやランニングももちろんですが、普段何気なく歩いている時や、階段を降りている時なども、胸は常に揺れています。良く走る方など、衝撃が多いほど胸は揺れて垂れる原因となります。

 

1-4.寝ている時

 

寝ている時に、寝返りをうったり、うつぶせになる人も、胸の形が変わりやすくなり、ハリや弾力を失う原因になります。

 

 

キレイなバストをキープするオススメのブラ

1-1.らくらく持ち上げブラ(¥5,122)

出典URL:http://mydream.co.jp/commodity/282

出典URL:http://mydream.co.jp/commodity/282

 

おっぱい体操を発明した、神藤多喜子さんが開発したブラで、締め過ぎないのに、しっかりと垂れるのを防いでくれるという優れものです。

 

 

1-2.リメイクアップブラ 導〜MICHIBIKI〜(¥2,808)

出典URL:http://na-no-ka-shop.net/product-buy-form/michibiki

 

胸の肉が背中や脇に流れるのを徹底的に防いでくれます、また逆に、脇の肉や背中の肉を寄せて胸にもってきてキープしてくれます。寝ている時にも日中でも、いつでも使用することができます。お値段もとてもリーズナブルで、気軽に試す事ができます♡

 

 

日常で気をつけること

画像引用URL:https://cdn.pixabay.com/photo/2016/11/29/06/15/adult-1867743_960_720.jpg

 

 

1-1.ホックをきつく締め過ぎ無いこと

 

背中の肉も早く移動させたいからと、ホックをキツく締めると、血流が悪くなり、息が浅くなることで、胸から上の首や顏の代謝などが下がることがあります。ブラをつけてみて深呼吸をした時に少しでも苦しさを感じたら、ブラが体を締め付けすぎていますので、少しゆるめましょう。

 

1-2.朝起きたとき疲れていたら、ナイトブラが合っていない

 

朝起きた時に、やたらと疲れている場合は、ナイトブラが合っていないかキツい可能性があります。寝返りが多い人もそのように感じるかもしれません。深い睡眠が取れていない可能性がありますので、サイズを変えるか、朝起きたらすぐにブラをするようにして、ナイトブラはしばらく使用をやめて様子をみましょう。

 

 

まとめ

 

いかがでしたか?日常生活のなかで、こんなにも胸が垂れる原因があったなんて驚きですよね!これからは少しずつ気をつけるだけで変わって来ますよ♡

 

特にバストが大きい人は、日常生活の動きを、常に意識してみてください♪ぜひ参考にして美乳を保ってくださいね♪

関連する記事

カテゴリー