アンチエイジング情報部

menu

アンチエイジング情報部

何が違うの?若作りとアンチエイジングの違いとは

2017-04-19-20-04-31

 

 

美魔女とよばれる大人女子が登場してからもう数年がたちます。いくつになっても輝き続けたい、若々しく美しくいたいとお金も手間も惜しまず自分磨きに努力を怠らない、そんな女性が増えています。

そういった女性はまるで20代でそのまま時間が止まったような美しい肌と髪、メリハリのあるスタイル、なによりも自信にあふれた瑞々しい表情で周りを圧倒しています。同世代としては、なんとかその秘訣を学びたいと彼女たちの登場する雑誌やテレビに釘付けになることもしばしばです。

 

その一方で存在するのが「あの人若作りだよね~」と冷ややかに呼ばれる女性たち。彼女たちも、若くあり続けようとしている努力がありありと伝わってきます。それなのになぜ彼女たちは若作りと呼ばれるのでしょう?

そう呼ばれる女性たち。例えば、20代の子が着ているようなファッションにメイク、しゃべり方から関心事までが若い。とにかくトレンドを追いつづけていることがエネルギーのようなタイプ。

そうかと思えば、1990年代つまり自分たちが20代のころに流行っていたメイクやヘアスタイル、ファッションを年齢を重ねている自分にそのまま纏わせている、もしくはそのファッションポリシーをかたくなに守り続けているタイプの女性。

 

いったいその差は何にあるのでしょうか?今回はそんな「若作り」と「アンチエイジング」の差についてご紹介していきたいと思います。

 

アンチエイジングって何?

2017-04-19-20-04-36

そもそもアンチエイジングってどういう意味なのでしょうか?言葉通りに捉えれば「年をとらせない」「老化を防ぐ」という意味ですが、最近では「より美しく年をとる努力」という意味も含まれているようです。

この「努力」というところがキーワードで、自分をどう「美しくしていくか」ということには、自分自身の努力がアンチエイジングにおいては不可欠だということなのです。

 

例えばスキンケアのためには高級美容液に頼るだけでなく食べ物からこだわる。体型維持のためにトレーニングや食事にも気をつける。普段からあらゆる心がけをしているということの結果として「アンチエイジング効果」と呼んでいるんです。

 

これって若作り?アンチエイジング?

 

2017-04-19-20-04-40

それに比べて「若作り」と呼ばれてしまう人がいるのはどうしてでしょうか?それは、先ほどのアンチエイジングのための努力よりも、化粧やヘアスタイル、ファッションなどの外的要素に頼ってしまうからなのです。

 

例えばスキンケアをあまりしないで、若い女性と同じようなメイクをハリやしわ、たるみが目立つようになってきた40代の肌に施せば違和感が出ます。ヘアスタイルも同様で、ヘアケアを怠った髪にヘアカラーやパーマをすれば、髪質も若いころとは違ってきているのでバサバサにみえたりまとまりが悪くなってしまいます。

さらには、ダイエットやシェイプアップをおこたった体に、ミニスカートや体のシルエットがばっちり出るファッションを着てしまう。

 

そういった本人の目指したい姿と、実際の本人の姿のギャップがありすぎる人のことを「若作り」というのでしょう。

 

痛い、若作り!と言われないために。

2017-04-19-20-04-49

もしも「私って若作り?」と不安になったあなたはぜひ一度自問自答してみましょう。「このメイクするなら、まず肌質改善しないとね」「このファッションするなら、ウエストにくびれを作ろう」などなど、自分の中で作戦会議をしてみては?

そういった今の自分の姿を冷静に見つめ、理想の姿に近づける努力をするそれこそが真の「アンチエイジング」の姿なのです。

関連する記事

カテゴリー